なにわ男子 道枝駿佑『金田一少年の事件簿』で衝撃を受けた名ゼリフを紹介

TV 公開日:2022/04/24 3
この記事を
クリップ

きょう4月24日(日)よる9時からの『行列のできる相談所』は、続いてよる10時から放送スタートの新日曜ドラマ『金田一少年の事件簿』に出演の道枝駿佑なにわ男子)、上白石萌歌沢村一樹と、『笑点』の新しい大喜利メンバーとして活躍中の桂宮治をゲストに迎え、「絶対おもしろいベストアニメを教えて!」スペシャルを届ける。




ゲストと『行列』レギュラーが、みんなに見て欲しい一押しのアニメ作品をプレゼン。沢村のおすすめは『アルプスの少女ハイジ』。小学4年生のころに夢中になり、20歳をすぎても再放送で見るほど。話しているだけで泣けてくるという、大好きなシーンについて語る。


そして、この作品がなかったら今の自分はない!という道枝のおすすめは、今回ドラマで主演を務める『金田一少年の事件簿』。12歳のときに、山田涼介Hey! Say! JUMP)が演じた金田一少年を見て、ジャニーズ事務所に応募。それ以来、アニメにもハマったという道枝が衝撃を受けたという主人公・金田一 一(はじめ)の名ゼリフを紹介。さらに、嬉しすぎて大泣きしてしまったという、ドラマの主演を言い渡された時の秘話も飛び出す。


今回の『行列』では、それぞれがプレゼンした作品の製作者らに、特別に記念のイラストを描いてもらえないか直談判。はたして、『金田一少年の事件簿』原作の漫画家・さとうふみや先生は、番組からの突然の依頼に応えてくれたのか。


その他、桂宮治は人間の「弱さ・愚かさ」を描き、まさに人生の教訓が詰まっているという、藤子不二雄A先生の名作をおすすめ。さらに、『行列』メンバーの東野幸治がおすすめする、アニメーション映画「音楽」にスタジオ一同、興味津々。後藤輝基滝沢カレン、北村弁護士のおすすめアニメも紹介。


きょう4月24日(日)よる9時から放送の『行列のできる相談所』は、新日曜ドラマ『金田一少年の事件簿』スタートを記念して、スタート直前のよる10時まで拡大放送。(『行列』の拡大放送は、日本テレビ、福島中央テレビ、山梨放送、中京テレビ、読売テレビ、テレビ大分の6局のみ)


そして、よる10時から放送の『金田一少年の事件簿』は初回30分拡大。道枝駿佑演じる5代目金田一 一(はじめ)が挑むのは、27年前、堂本剛主演の初代シリーズの幕開けを飾った「学園七不思議殺人事件」。幼馴染の七瀬美雪役を上白石萌歌が演じ、一の理解者となる剣持警部役には沢村一樹を迎え、金田一シリーズの始まりとなった“最初の事件”が、令和の時代に装い新たに甦る。


■『行列のできる相談所』

4月24日(日)21時00分~21時54分

(C)日本テレビ


※本記事は掲載時点の情報です。