ジェジュン、12年ぶりにドラマ出演『悪女(わる)』今田美桜と共演「面白いシーン」

TV 公開日:2022/04/25 6
この記事を
クリップ

30年の時を経て、再びドラマ化された水曜ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』。今田美桜が今回初めてドラマ主演を務め、江口のりこ鈴木伸之高橋文哉向井理が出演。また30年前の平成版『悪女(わる)』で主演を務めた石田ひかりも特別出演している。毎話、今田美桜演じる麻理鈴(マリリン)が、部署を転々としながら、出世を目指していく話題沸騰中のドラマだ。



このたび、『六等星』という主題歌をJ-JUN with XIA(JUNSU)として担当しているジェジュンが、『悪女(わる)』にカメオ出演することが発表になった。


27日(水)に放送される第3話では、麻理鈴(今田美桜)は、人事部からマーケティング部に異動になり、そこで梨田友子(石橋静河)と出会う。巨大IT企業「オウミ」では自社のECサイトで様々な商品を取り扱っているだが、今回は、スッポンスープのお話。スッポンをほとんど食べたことのない麻理鈴と梨田は、2人でスッポン料理屋を訪れるのだが、ジェジュンは、そのスッポン料理屋で店員役として登場する。韓国では時代劇からコメディーまで幅広い作品に出演。ドラマ初主演作の『トライアングル』では『2014 KOREA DRAMA AWARDS』で、男性最優秀演技賞を受賞している。日本では2010年の『素直になれなくて』以来、12年ぶりのドラマ出演となる。


<ジェジュン コメント>

僕ジェジュンとジュンスが主題歌を歌っているドラマ「悪女(わる)」に、店員さんとして出演しました!田中麻理鈴役の今田美桜さんと梨田友子役の石橋静河さんのお二人とご一緒でしたが、瞬きすると「ジェジュンどこ??居たの??」と言うくらい、ほんのちょっとの出演なので、皆さん、じっと目を凝らしてドラマに集中して観て下さい。


<今田美桜 コメント>

昔、ジェジュンさんのPVに出演させて頂いて以来だったので、またご一緒できて嬉しかったです。麻理鈴にとって面白いシーンで、まさかこの役なのか・・・!と最初びっくりしましたが、とても楽しかったです。麻理鈴とジェジュンさん演じる役で、とある事件になっているので是非ご注目ください!



■日本テレビ系新水曜ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』

毎週22時からの放送

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)