今田美桜『悪女(わる)』鈴木伸之 高橋文哉 荒牧慶彦 和田雅成らのオフショット公開

TV 公開日:2022/04/21 4
この記事を
クリップ

女優の今田美桜が主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』(毎週水曜よる10時)が20日、アメーバオフィシャルブログを更新。今田の“眉毛つながっちゃったシリーズ”!?劇団EXILE鈴木伸之や俳優の高橋文哉とのオフショットなど多数公開した。

【画像】荒牧慶彦と和田雅成のスーツ姿のオフショット



1997年まで「BE・LOVE」(講談社)で連載していた深見じゅん氏によるロングセラー少女漫画『悪女(わる)』を、30年ぶりに再びドラマ化。やる気と根性は人一倍、けれどマイペースすぎて組織からはみ出しがちな麻理鈴が、会社の最下層から駆け上がっていく出世エンターテインメント。今田は、今回初めてドラマ主演を務め、三流の大学を四流の成績で卒業した、ポンコツだけど型破りな新入社員・田中麻理鈴を演じる。そのほか、江口のりこ、鈴木伸之、高橋文哉、向井理などの豪華俳優陣が集まっている。


この日、立て続けに「こんな写真、撮ってました」と題して更新した公式ブログ。絵文字やハッシュタグを交えながら「#眉毛つながっちゃった麻理鈴」「#眉毛つながっちゃった麻理鈴」「#眉毛がチャームポイント小野忠」「#眉毛コラボ」と眉毛がつながっている笑顔の今田と、寄り添う鈴木の2ショットを公開。


続けて更新したブログも「#眉毛つながっちゃった麻理鈴」「#眉毛メイク中の麻理鈴に」「#たまたま遭遇した山瀬くん」「#しかめっ面コラボ」とつづり、眉毛がつながながらしかめっ面をしている今田と、横で満面な笑みをする高橋の2ショットを公開。麻理鈴の眉毛がこうなった理由について「第1話を見てね」と呼びかけ、TVerやHuluで見逃し配信中であることをお知らせした。


また、「2.5次元の舞台で」と題して更新したブログ。「バトンタッチ オフショット~」と切り出し、第1話で白田役を演じた荒牧慶彦、第2話で森岡役を演じた和田雅成のスーツ姿のオフショットとともに「2.5次元の舞台で活躍する同志でありリアル仲良しなお2人」とコメントした。


さらに「【人】事部ポーズでパシャリ」と題して更新したブログでは、「春らしい色合いのコーデがステキですね」と夏目(石田ひかり)の部下で人事部・春田すみれを演じる石川恋のオフショットも公開。ポーズは、石川が考案した【人】事部ポーズだとも明かしている。


■日本テレビ系水曜ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』第3話

4月27日(水)よる10時~放送予定。

『3rd STAGE マーケティング部』入社前に運命の出会いを果たした“T・Oさん”の正体を知った麻理鈴は、大喜びで峰岸に報告。麻理鈴はこれ以上出世する必要はないと気を緩めるが、何事かを目論む峰岸から「今のまま彼に会って思い通りになるの?」と焚きつけられ…

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)