「面白すぎる」「今期No.1ドラマ」の声も、山下智久主演『正直不動産』第3話も“本音”炸裂

TV 公開日:2022/04/19 25
この記事を
クリップ

「面白すぎる」「笑ってほっこり…感動」「今期No.1ドラマ」などと話題を呼んでいる、山下智久主演のNHKドラマ10『正直不動産』(総合 火曜よる10時~10時45分<全10話>)。NHKプラス(見逃し配信)では記録的な視聴回数をマーク、急遽第3話前に第1話・第2話の連続再放送を行った。そして第3話が、19日放送される。



本作は、“嘘もいとわない”セールストークで成績No.1だった登坂不動産の営業マン・永瀬財地(山下智久)が、ある日突然「たたり」によって嘘がつけない体に。嘘をつこうとすると永瀬の顔にビューっと風が吹いて本音が止まらなくなり、言わなくてもいいことまで言ってしまう。本音が漏れないようにもがく山下のコミカルな演技や、美しい顔立ちに似つかわしくない暴言(?)が飛び出すこともしばしば。新人でお客様第一を志とする永瀬の部下・月下(福原遥)との交わらないようでいてどこか通ずるやりとりも楽しい。また永瀬の暴言の矛先にされがちな部長役・長谷川忍シソンヌ)もいい味を出している。


不動産の知識がなくても安心。難しい言葉が出てきても客や新人の月下とともに一緒に学べる。“家賃12万円希望”の客に、家賃13万の物件を勧めるのに「希望の12万よりは少し高いのですが…」と説明するのか、「本来相場だと15万はする物件ですが…」と説明するのか。そんな心理的視点も入っている。


家を売る人、買う人にはそれぞれドラマがある。そこに“正直であること”がどういう選択をもたらすのか。またこれまで嘘ばかりついてきた永瀬が本音しか話せなくなってしまって何を思うのか。人気連載中の原作を、『ハコヅメ』の脚本家・根本ノンジが描くお仕事コメディーは、笑って、ほっこり、心がじんわり温かくなる。


第1話では山﨑努がゲスト出演。10年ぶりの共演となった山下との胸アツな対峙シーンは見応えがあった。第2話では徳永えりが出演。ゲストキャストの熱演にも目を奪われる。


今夜放送の第3話には大地真央が登場。タイトルは「信じられるパートナーとは」。NHKドラマ公式Twitter(@nhk_dramas)によると、”夫婦のあり方などをめぐり、遊び人・永瀬財地の本音がさく裂!”するとのこと。新たに始まる恋の予感も!?よる10時からの第3話に注目だ。



第3話 あらすじ

永瀬(山下智久)から、3年前に物件を購入した夫婦が来店。永瀬の勧めでペアローンを組み高額マンションを、買ったが、離婚が決まり、ローン返済をめぐり大もめとなる。


一方、月下(福原遥)は、初めての店舗賃貸を登坂社長(草刈正雄)から任される。第二の人生に駄菓子屋をやりたいと願う老夫婦と出会うが、高い家賃を下げたいと物件オーナーにじか談判に挑む…が、相手は、地元で一目置かれる通称・マダム(大地真央)だった。



■ドラマ10『正直不動産』
第3話:2022年4月19日(火)総合 よる10時~10時45分

(C)NHK

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)