成田凌 伊藤沙莉ら出演のHuluオリジナルドラマ、センセーショナルに始まる予告解禁

TV 公開日:2022/04/20 3
この記事を
クリップ

小説家・燃え殻による書き下ろし、成田凌主演によるHuluオリジナル『あなたに聴かせたい歌があるんだ』が、2022年5月20日(金)に全8話⼀挙配信を開始する。




本作は、デビュー作『ボクたちはみんな大人になれなかった』(新潮社)が幅広い層から熱烈に支持されベストセラーとなり、昨年映画化された小説家・燃え殻による映像化のための書き下ろし新作となる。17歳と27歳に人生の分岐点を迎えた者たちが抱く夢と葛藤、そして後悔を描き、正解が出づらい現代社会を痛々しくも瑞々しく映し出した群像劇だ。


主演は、映画『愛がなんだ』『カツベン!』『ニワトリ☆フェニックス』、1月期NTV ドラマ『逃亡医F』など主演作が続き、今最も勢いに乗る俳優・成田凌。主要キャストは、ドラマ『ミステリと言う勿れ』映画『ちょっと思い出しただけ』など幅広い役どころを演じ分け出演作が続々ヒットを重ねる伊藤沙莉、大河ドラマ『青天を衝け』映画『空白』など個性豊かなキャラクターと演技力で注目を集める藤原季節、大河ドラマ『麒麟が来る』『グランメゾン東京』など話題作への出演が続く上杉柊平、ドラマ『逃亡医F』映画『旅の終わり世界のはじまり』など今や映像界に欠かせない存在となった前田敦子、そして映画『幼な子われらに生まれ』など着実なキャリアを重ねる田中麗奈という豪華俳優たちが名を連ねる。


そしてこのたび、本作初となるビジュアルと本編予告映像を解禁となった。公開されたデジタルポスターは、「その後悔は、ぼくたちが未来をはじめる合図だった。」というキャッチコピーと共に、人生の分岐点に立たされた6人の物憂げな表情が、さかさまの都会の夕暮れの中に浮き彫りになる。


物語は10年前―、高校2年の夏の日、女教師(27)の赤い下着姿のエロ本が教室に貼り出され、クラス全員で彼女を冷やかし、好奇の眼差しを向け見殺す。その時女教師は唇を震わせながら「皆さんもこれから10年経ったら、必ず27歳になります。その時に後悔することが、私なんかより⼀つでも少ないことを私は本気で願っています」と告げ、キリンジの『エイリアンズ』を流し、そのまま学校を去る。本作は、この時に同じ教室にいた生徒5人と女教師1人の10年間の人間模様を描いた物語だ。何の因果か、女教師が予言でもしたかのように「27歳」という年に、教室にいた生徒5人の人生が大きく動き出す。


#1 成田凌演じる荻野智史は、役者の道を諦め転職した2年目のサラリーマン。会社の上司の飲み会に付き合い、社会というものに飲み込まれひれ伏している自分に葛藤を感じている。#2 伊藤沙莉演じる前田ゆかは、アイドルになるのを夢見て上京し、オーディションを受けるも落ち続ける。10年が過ぎたある日、売れるまで帰らないと決めた実家に帰ろうかと、ふと頭をよぎるようになる。#3 藤原季節演じる片桐晃は、小説家に憧れ執筆活動のために自宅アパートと図書館を往復する日々の中で出会った女性に、芥川賞を獲る小説家になるので付き合ってほしいと告げる。#4 上杉柊平演じる中澤悠斗は高2で武道館2DAYSを夢見て10年間はバンド活動をしようと決め、売れることなく10年目という節目の年を迎える。#5田中麗奈演じる望月かおりは、高校の教師時代に、エロ本に出た過去を生徒に暴露され学校を去ってから、37歳になった今は派遣社員を転々としている。#6 前田敦子演じる島田まさみは、夢を持つこともなかったが、カラオケで人気アイドルの曲を歌ったことを機に、モノマネ芸人としてモノマネショーステージに立ち、27歳の誕生日に大きな転機を迎える。


今回初解禁となる予告映像は、成田演じる荻野の「あの日、あの教室で、僕らの人生は何かが変わっていたのかもしれない」というモノローグとともに、高校の教室にいる制服姿の彼らと赤い下着姿のエロ本を破る女教師のセンセーショナルなシーンから始まる。あの時、先生が訴えかけた「27歳」という呪いのような意味深い言葉、そして次々に映し出される27歳になった彼らが経験する現実、そして、「夢を諦めるのは、夢を諦めないより勇気がいった」という片桐の言葉をキーワードに展開していく。彼らはどんな10年を過ごし、何を選択してこれから生きていこうとするのか。各話ごとにフォーカスされる彼らの人生のほんのひとかけらを予告映像では切り取っている。更に、リリースから20年以上の時を経てなお、世代を超えて熱狂的なファンを持つキリンジ『エイリアンズ』が物語のキーとなるテーマ曲として印象的に流れる。誰しもが経験するかもしれない巡りゆく時間と、登場人物の心情を丁寧に描いた本作をHuluで楽しんでみては。


また、本作でメガホンをとるのは、『東京喰種トーキョーグール』『サヨナラまでの30分』の萩原健太郎監督。萩原監督は原作協力と共同脚本も手掛けており、燃え殻と監督がゼロから生み出した物語だ。


制作は、第74回カンヌ国際映画祭をはじめ、世界的に受賞ラッシュの旋風を巻き起こし、第94回米国アカデミー賞にて国際長編映画賞を受賞するなど今最も注目を集める映画『ドライブ・マイ・カー』のC&Iエンタテインメント。多様な生き方や価値観が広がる現代で、観る人に改めて人生観を問う群像劇からなるオリジナルドラマ『あなたに聴かせたい歌があるんだ』は、2022年5月20日(金)からHuluにて全話⼀挙独占配信される。


【ストーリー】
高校2年生だった僕らは教室で、エロ本に赤い下着姿で写る27歳の女教師をクラス全員で見殺しにした。あれから10年が経ち、僕らはあの時の先生と同じ27歳になった。あの時先生が流した歌は、今の僕らに何を語りかけるのだろう──。

あの時、17歳だった僕らは27歳の大人を冷めた目で見ていた。17歳は、どんな夢も叶うと信じていた無敵で最強の時期だったけれど、時間は誰にでも平等に流れている。僕らはあの時の大人と同じ27歳になった。役者になる夢を諦めきれずにもがく荻野智史(成田凌)、アイドルになりたかった前田ゆか(伊藤沙莉)、小説家志望の片桐晃(藤原季節)、武道館ライブを目指す中澤悠斗(上杉柊平)、人気アイドルのものまねに活路をみつけた島田まさみ(前田敦子)、そして17歳だった彼らの心に27歳という年齢を刻んだ元英語教師の望月かおり(田中麗奈)。27歳だった先生と27歳になった生徒たちの運命が10年の歳月を経て再び交わろうとしていた。



▼『あなたに聴かせたい歌があるんだ』本編予告映像



■Hulu オリジナル『あなたに聴かせたい歌があるんだ』
2022年5月20日(金)Hulu 独占配信<全8話>
【出演】成田凌 伊藤沙莉 藤原季節 上杉柊平 前田敦子/田中麗奈
【テーマ曲】キリンジ『エイリアンズ』(WARNER MUSIC JAPAN)
【原作】燃え殻
【脚本】藤本匡太 燃え殻 萩原健太郎
【監督】萩原健太郎
【原作協力】萩原健太郎
【制作プロダクション】C&I エンタテインメント

©HJ ホールディングス

※本記事は掲載時点の情報です。