『悪女(わる)』鈴木伸之&荒牧慶彦 自撮り2ショットが話題「うちの会社に来て~ww」

TV 公開日:2022/04/19 2
この記事を
クリップ

女優の今田美桜が主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』(毎週水曜よる10時)が18日、アメーバオフィシャルブログを更新。劇団EXILE鈴木伸之と2.5次元の舞台を中心に活躍する俳優の荒牧慶彦の“イケてる同期コンビ”のセルフィーを公開した。



1997年まで「BE・LOVE」(講談社)で連載していた深見じゅん氏によるロングセラー少女漫画『悪女(わる)』を、30年ぶりに再びドラマ化。やる気と根性は人一倍、けれどマイペースすぎて組織からはみ出しがちな麻理鈴が、会社の最下層から駆け上がっていく出世エンターテインメント。今田は、今回初めてドラマ主演を務め、三流の大学を四流の成績で卒業した、ポンコツだけど型破りな新入社員・田中麻理鈴を演じる。そのほか、江口のりこ、鈴木伸之、高橋文哉、向井理などの豪華俳優陣が集まっている。


この日、「イケてるセルフィー」と題して更新した公式ブログ。絵文字を交えながら「イケてる同期コンビ 仕事帰りに仲良く自撮り」と笑顔でピースをする鈴木と荒牧の“イケてるセルフィー”を公開した。鈴木は、将来を期待され出世街道を突き進むエリート社員・小野忠役。また、荒牧は小野忠の同期社員で、営業部・営業一課のホープだが、コロナ禍以降会えていない社員の名前を覚えるのが苦手な白田哲士を演じる。


続けて「#小野忠さん白田さん」「#この後どちらへ?」「#鈴木伸之 #荒牧慶彦」などや、「#悪女わる」「第1話」「#TVer」「#Hulu」といったハッシュタグで、ブログを締めくくった。


この投稿にファンから「カッコよすぎる」「うちの会社に来て~ww」「伸くん爽やか~」「会社にこんなイケメンいたら毎日幸せw」「羨ましいくらいイケメン!!」「イケメンコンビ」「2人の役柄も最高」や、「元気になるドラマだなって思ってます!!」「撮影頑張ってください」「2話も必ず見ます」の声が寄せられている。


日本テレビ系水曜ドラマ「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」第2話は、4月20日(水)よる10時~放送予定。「出世したら何でも好きなことができる」という峰岸にそそのかされた麻理鈴は、出世すれば憧れの“T・Oさん”に会えるかもしれないと期待し、「出世します!」と宣言。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)