『おかあさんといっしょ』ファンターネ!に新キャラ続々、“ミミコ姉さん”声は平原綾香

TV 公開日:2022/04/18 5
この記事を
クリップ

2歳から4歳児を対象とした教育エンターテインメント番組『おかあさんといっしょ』(Eテレ)で、4月から放送が始まった新人形劇「ファンターネ!」に新キャラクターが続々登場。その声を演じる出演者が発表された。



人形劇「ファンターネ!」は、港町があるファンターネ島を舞台に、3歳のカッパの女の子・みもも、3歳10か月のひょうたんの子ども・やころ、5歳のライオンの男の子・ルチータたちが、お互いの個性を認め合いながらウキウキやハラハラな毎日を過ごしている。

物語には個性豊かなサブキャラクターが続々登場している。


アンモナイトの「アンモ・チョコモ」の声を演じるのは、声優・俳優の中尾隆聖。『それいけ!アンパンマン』のばいきんまんや『ドラゴンボール Z』のフリーザなど代表作が多数。


ウミネコの「ミミコ姉さん」の声を演じるのは、シンガーソングライターの平原綾香。『jupiter』でデビュー。さまざまな賞を獲得。近年はミュージカルにも出演し幅広い活動を続けている。平原が演じるミミコ姉さんは4月19日に初登場する。


そして、カマキリの「マーキー」の声を演じるのは、声優・四宮豪。『ソーイング・ビー』『忍たま乱太郎」等多数出演。絵本読み聞かせユニット「けんけんぱーく」としても活躍している。


<キャラクター説明>

アンモ・チョコモ(声:中尾隆聖)


ずっと昔から島に住んでいるアンモナイトの長老、アンモさん。子どもたちのことをいつも温かく見守っている。発明品を作るのが大好きだが、おっちょこちょいなのでよく失敗をする。とてもおちゃめなお爺さん。


ミミコ姉さん(声:平原綾香)


ギターを持って世界中をさすらっているウミネコのお姉さん。時々、島にやって来て、子どもたちに世の中には様々な考え方があることを、歌にのせて教えてくれる。クールでかっこいい、子どもたちの憧れのお姉さん。


マーキー(声:四宮豪)


島の出来事を動画で配信しているカマキリの青年。子どもたちにもよくインタビューをしている。幼少期に足を怪我して車いすで生活をしている。陽気で前向きな性格で島中を駆け回り取材をしている。ラップが得意。


■『おかあさんといっしょ』
【放送】Eテレ(月~土)午前7:45~8:09
再放送 Eテレ (月~金)午後6:00~6:24 (土)午後5:00~5:24

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)