『ちむどんどん』“沖縄出身”肥後克広、仲間由紀恵の親方役に「最高の演技が出来た」

TV 公開日:2022/04/15 2
この記事を
クリップ

現在放送中の連続テレビ小説『ちむどんどん』。第6回(4月18日)から、親方役で肥後克広の出演が決まった。



肥後は、沖縄県出身。『ちゅらさん』以来、2度目の連続テレビ小説の出演となる。役柄は、優子(仲間由紀恵)が働きに出る工事現場の親方。


【関連】仲間由紀恵「生きております」 朝ドラ『ちむどんどん』は「とても温かい家族の愛のお話」


<肥後克広 コメント>

沖縄出身としては名誉です。仲間由紀恵さんとは何度か共演していますが、久しぶりに会うと綺麗になられてビックリしました。沖縄出身で良かったです。

沖縄ことば指導の先生に、「肥後さんがいて良かったです。最高です。」と褒めてもらいました。だが、たまに監督がOK!!出しても沖縄ことば指導の先生が、ダメダメNG。「肥後さん、標準語になっている!」と録りなおしになりました。結果、最高の演技が出来たと思います。

肥後さんの最高の演技力の朝ドラぜひ見て下さい。

ぐびりーさびたん。


■連続テレビ小説『ちむどんどん』

現在放送中

(C)NHK


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)