『ねこ物件』ねことイケメンの癒し満載、“猫あるある”やほっこりする写真解禁

TV 公開日:2022/04/15 5
この記事を
クリップ

テレビ神奈川の4月8日初回放送を皮切りに、TOKYO MX、BS11ほかにてオリジナルドラマ『ねこ物件』が順次放送スタート。本作は、ある一軒家を舞台に、猫を愛し猫と共に暮らす男、二星優斗と、夢を追う同居人たちの人生模様、そして猫を通じて人との繋がり方や新しい家族の形を描いた、究極の癒し猫エンターテインメント。主人公・二星優斗を演じるのは、念願のねこドラマで初主演とな古川雄輝。他に入居希望者としてやって来る、司法浪人生・立花修を細田佳央太が演じ、さらに上村海成本田剛文松大航也の出演が決定し、スタート前からネコ好き、イケメン好きの間で話題が拡がっている。

【画像】ねことイケメン、癒し満載の場面写真を見る



幼い頃に両親を事故で亡くした二星優斗(古川雄輝)は、祖父・幸三(竜雷太)と2人暮らし。現在は病床の幸三と、2匹の猫・クロとチャーの世話をしている。ある日突然、祖父が他界してしまったことから、30歳の今まで働いた経験がない優斗は、猫との生活を守る為、そして生きていく為に、収入を得ないといけない状況に。幸三から不動産の管理を任されているという四つ葉不動産の広瀬有美(長井短)が訪ねてきて、収入がないなら家を改築して猫と暮らすシェアハウスにしてみてはと提案される。他人と暮らしたことがなく、猫も気に入るか分からず不安な優斗は、広瀬と共に入居希望者の面接をすることに。しかし、優斗が次々と面接で入居希望者を落とすなか、新たな入居希望者、弁護士志望の立花修(細田佳央太)が現れた。立花の入居は叶うのか?クロとチャーは招き猫になるのか?それとも…。


この度、ねことイケメンが集うシェアハウスで繰り広げられる物語の第2話の予告編と場面写真を解禁。最愛の祖父を失い、残された猫と一軒家を守る為に四つ葉不動産の広瀬有美(長井短)の助言に従い、家を改築して猫と暮らすシェアハウスをオープンすることを決意した優斗。しかし、猫が気に入らない人は入居させない猫審査と男性限定にしたことで、なかなか入居者が決まらない中に入居希望の面接にやってきたのは、25歳の弁護士志望の立花修(細田佳央太)だった。


解禁された第2話の予告では、優斗と不動産会社で働く有美の2人と向かい合わせに座る修が面接真っ最中。「ねこはお好きですか?」と広瀬の問いに???の修に対して、優斗が「決めるのはあの子たちなんです」と二星家の主ことチャーとクロを紹介。修との面接は和やかに見えたが、猫たちが修に近づくも素っ気なく、離れてしまい、面接に同席していた有美は、また不合格かと落胆するが、優斗の出した答えは意外にも合格だった。晴れて一人入居者が決まり、ねことイケメン2人の生活が始まるも、早くも優斗と修の間に不協和音が走る。「家族が増えると色々面倒です。無理です断ってください」と有美に懇願するも、「人に気を遣う覚悟が足りないです」ときつーい一言を言われてしまう。その言葉を受け「私なりの覚悟です」と決意を決めた優斗と、修、そして二星家の主・チャーとクロは家族になれるのか。


また併せて解禁された場面写真は、第2話の放送が待ち遠しくなる程の、ねことイケメンの癒し満載のシーンに加え、亡き祖父幸三と幼い頃の優斗が縁側で楽しく過ごす回想シーンなどなど、ほっこりする写真の数々がずらり。さらに細田演じる修が、「猫ってトイレ終わると、急に走ったり、元気になったりしますよね。あれ、可愛いなと思います」とマシンガントークで猫あるあるトークを炸裂させるのに対して、優斗も大爆笑で「うんうん、あるある」と発言する「猫あるある扁」のTVスポットも解禁。優斗と二星家に入居する夢を追う同居人たちが、ねこと共に暮らすシェアハウスで織りなす成長物語―究極の癒し猫エンターテインメントを是非チェックしよう。


さらに、GYAO!、Amazonプライム・ビデオ、Paraviにて、毎週金曜日深夜0:00(毎週木曜日24時)より見逃し配信がスタートする。15日(金)は放送事前特番『スペシャルナビ』、第1話は22日(金)深夜0:00(21日(木)24時)~配信スタート(※配信開始日時は都合により変更となる場合あり)。オリジナルドラマ『ねこ物件』は、テレビ神奈川、4月8日初回放送を皮切りに、TOKYO MX、BS11ほかにて順次放送中。


▼第2話予告


▼「猫あるある扁」



▼『ねこ物件』の制作発表会見 


■オリジナルドラマ『ねこ物件』

2022年4月よりテレビ神奈川、TOKYO MX、BS11ほかにて順次放送中

(C)2022「ねこ物件」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)