『悪女(わる)』今田美桜&高橋文哉の眼福ショット公開、荒牧慶彦のオフショットも

TV 公開日:2022/04/12 4
この記事を
クリップ

女優の今田美桜が主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』(4月13日スタート、毎週水曜よる10時)が10日、アメーバオフィシャルブログを更新。今田と俳優の高橋文哉の“眼福2ショット”を公開し、ファンから「最高すぎる眼福2ショ」「“みおふみコンビ”可愛い×可愛い=最高すぎるっ」「推しと推し」「まじで可愛すぎて泣ける」「美男美女すぎる…」と話題を呼んでいる。



1997年まで「BE・LOVE」(講談社)で連載していた深見じゅん氏によるロングセラー少女漫画『悪女(わる)』を、30年ぶりに再びドラマ化。やる気と根性は人一倍、けれどマイペースすぎて組織からはみ出しがちな麻理鈴が、会社の最下層から駆け上がっていく出世エンターテインメント。今田は、今回初めてドラマ主演を務め、三流の大学を四流の成績で卒業した、ポンコツだけど型破りな新入社員・田中麻理鈴を演じる。そのほか、江口のりこ鈴木伸之、高橋文哉、向井理などの豪華俳優陣が集まっている。


この日、「マイナスイオン出てました」と題して更新したブログ。絵文字を交えながら「麻理鈴いわく山瀬くんは #お掃除探偵 だそう」「その理由は…第1話を見てね」とつづり、新入社員・麻理鈴(今田)と麻理鈴の会社の清掃スタッフ・山瀬くん(高橋)が笑顔で並ぶ“眼福2ショット”を公開。「#爽やか過ぎて」「#マイナスイオン出てました」とハッシュタグも添えている。


また、同日には「2.5次元のスターが」と題したブログも更新。「2.5次元のスターが等身大の会社員に」「ルックスはもちろんステキな声にもドキっ」「こんな同僚がいたら…」とコメントしながら、営業一課のホープ・白田哲士役を演じる荒牧慶彦のオフショットも公開。


さらに前日に更新したブログでは、「志田さんのクランクインの日に美加の自宅の部屋で撮りました」と入社3年目の大井美加役を演じる志田未来が笑顔でカメラを見つめるオフショットを公開。「コロナ年入社組 の美加が直面する問題はとてもリアルで…」とコメントし、「#リモートワーク中」「#悪女わる」「#日テレ」「#4月13日よる9時54分スタート」などのハッシュタグで、ブログを締めくくった。


今田と高橋に、ファンから「2人の爽やかさにマイナスイオンでちゃうでちゃうww」「最高すぎる眼福2ショ」「“みおふみコンビ”可愛い×可愛い=最高すぎるっ」「この2人のツーショットが見れる日が来るとは…」「美男美女すぎる…」「ビジュ完璧すぎるし、2人とも顔が似てる」「推しと推し」「まじで可愛すぎて泣ける」「これぞ!眼福2ショってやつ!!」「このコンビ最高っ」「とんでもなく可愛すぎる」などの声が多く寄せられている。



■日本テレビ系水曜ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』

4月13日(水)スタート

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)