『パンドラの果実』ディーン・フジオカ&岸井ゆきの「2人のバディぶりに乞うご期待」

TV 公開日:2022/04/11 3
この記事を
クリップ

4月23日(土)よりスタートする日本テレビ系新土曜『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』(毎週土曜よる10時)が10日、アメーバオフィシャルブログを更新。俳優のディーン・フジオカと女優の岸井ゆきのが向き合っている新たな第1話の場面写真を公開した。



本作は、最愛の妻を亡くした警察官僚・小比類巻祐一(ディーン・フジオカ)が、科学界を離れた天才科学者・最上友紀子(岸井ゆきの)と異色コンビとともに、アナログな人の力で捜査する元捜査一課の叩き上げベテラン刑事・長谷部勉(ユースケ・サンタマリア)の三人による最先端科学犯罪捜査ファイルを描く。日本テレビ×Huluの共同製作ドラマとして、4月より日本テレビ系土曜ドラマでSeason1を放送。その後、HuluオリジナルのSeason2がHuluで独占配信される。


この日、更新したブログ。絵文字やハッシュタグを交えながら「第1話より」と切り出すと、「#コッヒー こと小比類巻(ディーン)&天才科学者・最上(岸井)のツーショット場面写真をどうぞ!」とディーンと岸井が向かい合っている場面写真を公開。「2人のバディぶりに乞うご期待」とコメントした。


さらに「そして…最上はなぜ池の中に…!?」と笑顔で池の中にいる岸井の場面写真も公開し、「#ディーン・フジオカ」「#岸井ゆきの」「#パンドラの果実」「#4月23日よる10時スタート」などのハッシュタグで、ブログを締めくくった。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)