『This is JO1 ~Go to the Dream~』大反響受け総合テレビで放送 アンセム曲の全貌明らかに

TV 公開日:2022/04/11 13
この記事を
クリップ

3月30日(水)にBS8Kで放送した『This is JO1 ~Go to the Dream~』。大反響を受け総合テレビで放送が決定した。NHKプラスでも配信されるため、7日間何回でも楽しむことができる。まずは総合テレビで放送。後日、NHKワールドでも放送を予定している。




本番組はデビュー3年目を迎えたJO1の魅力をあらゆる角度からたっぷり詰め込んで、盛りだくさんでお届けした。中でも、JO1が挑んだ新たなプロジェクトは放送後大きな話題になった。


その内容は、JO1のテーマソングであり、また聴く人たちへの応援歌、つまり“アンセム”を自分たちの手でプロデュースしようというもの。11人それぞれが夢を追いオーディションを勝ち抜き今があるという経験から、「夢を追い求める人」の後押しをしたいという思いを込めて楽曲作りのプロジェクトがスタートしていく。


このJO1の思いに、世界で活躍するアーティスト「Stray Kids」が応え、メロディーを提供してくれることに。JO1にStray KidsからのメッセージにのVTRが届くとメンバーは大興奮。メロディーをもとに、作詞、振付、メイク、衣装の方向性を話し合った。


作詞は全員で担当し、振り付けはダンスリーダーの川尻蓮、メイクの演出は大平祥生、衣装は佐藤景瑚がそれぞれメインに担当。曲のタイトルは『YOLO-konde』(ヨロコンデ)。「You Only Live Once」=人生一度きりという意味の「YOLO」が入り、JO1全員の思いがこもった楽曲となった。


自分たちで考えたメイクと衣装と、サーカスのようなステージと炎の演出。今回その全貌が総合テレビの放送で明らかに。


総合テレビの放送のほか、NHK+(プラス)で同時配信と見逃し配信。そして、NHKワールドプレミアムでも後日放送予定。


■『This is JO1 ~Go to the Dream~』
総合テレビ 5月6日(金) 前1:35~2:35
※5日深夜

※本記事は掲載時点の情報です。