『探偵が早すぎる』Season2も滝藤賢一&広瀬アリスが体当たり、先行カット一挙解禁

TV 公開日:2022/04/11 3
この記事を
クリップ

4月14日(木)よる11時59分から読売テレビ・日本テレビ系にて放送がスタートする、滝藤賢一広瀬アリスW主演『探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~』より、先行カットが一挙解禁となった。

【画像】解禁された先行カット(全9枚)



ほんの些細な違和感やミスを察知し未然に殺人計画を防いでしまう、“早すぎる探偵”こと千曲川光(滝藤賢一)。千曲川の活躍によりSeason1で父の遺産5兆円を相続した十川一華(広瀬アリス)だったが、Season2となる本作『探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~』では別の財閥の遺産2000億円も相続することになり、その一族の人間からまたも命を狙われることに…。冷静沈着にして様々な資格や免許を習得しているスーパー家政婦・橋田政子役の水野美紀もレギュラー出演。3人のテンポのある掛け合いは前作以上で、一瞬たりとも目が離せない、痛快コメディ・ミステリーとなっている。


今作は、コミカルな掛け合いと共に、社会人となった一華と先輩&財閥のイケメン令息との恋模様も見どころのひとつ。一華は、千曲川と橋田に恋路を邪魔されずに、実らせることができるのか!?



滝藤賢一&広瀬アリスが、他の作品では見ることのできない体当たり演技がドラマ『探偵が早すぎる』の見どころのひとつでもあるが、今作も、期待を裏切らないテンポのよいシーンが満載。今回から参加している、一華の命を狙う刺客たちも、クセ強な演技で参戦。抱腹絶倒間違いなしだ。『探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~』は、4月14日木曜よる11時59分スタート。


<第1話みどころ>

一華(広瀬アリス)は、5兆円の遺産を相続したものの自由に引き出すことができず、家政婦の橋田(水野美紀)と暮らしていた。一方、事件が起こる前に解決する犯罪防御率100%の探偵・千曲川(滝藤賢一)は、美津山財閥の会長・秋菜(宮崎美子)から仕事を依頼される。2年前に夫を亡くした秋菜は、2000億円の遺産をすべて相続。遺産を受け取れなかった実の子供たちは、秋菜の命を狙った。秋菜は、子供たちの遺産相続の権利を奪う相続廃除を決意。千曲川の仕事は、子供たちの相続廃除の条件を満たす証拠を見つけるというものだった。一方、一華は橋田から「会わせたい人がいます」と告げられて、出かけることに。橋田が一華を連れて向かった場所はなぜか、美津山邸で…!?



■『探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~』
2022年4月クール 毎週木曜日23時59分~24時54分

(C)読売テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)