NEWS増田貴久 ジャニーズJr.時代の切ないエピソード明かす「泣きながら帰ったりしていた」

TV 公開日:2022/04/07 3
この記事を
クリップ

4月7日放送の『ゴチバトル』に、M-1王者の苦労人・錦鯉が初参戦する。マサノリさんこと長谷川雅紀は芸歴26年、渡辺隆は芸歴21年にしてブレイクということで、今回のテーマは「初心に返ろう!下積みゴチSP」だ。



錦鯉・長谷川は、30歳で上京した際、築60年、風呂なし、エアコンなしの部屋を借り、お金がないため電気を止められることもあったという。しかし、「信号機」や「カップ焼きそばの容器」が、それぞれあることに役立つことを発見。貧乏ならではの知恵の数々にメンバーも「すごい!」(ナイナイ)「いつかやろうと思います」(エライザ)とビックリ。


一方、ハリウッドザコシショウがその実際の部屋を訪れた㊙映像には一同ドン引き。増田貴久はジャニーズJr.時代のエピソードを披露。衣装へのこだわりが強い増田だけに、NEWSとしてデビューする前には“ジュニア用の衣装”から選ばなければならなかった苦労話や、「泣きながら帰ったりしていた」という切ないエピソードを明かす。


池田エライザは高校3年生で上京した際の所持金が東京の生活ではまったく足りず、「事務所に頭を下げて給料を前借りさせてもらった」と告白。当時すでに“JKのカリスマ”と言われていたエライザだが、空腹時には「近くのファミレスの匂いを嗅いでいた」という意外な行動も明らかに。

高杉真宙は13歳で上京し、6年近く寮生活をしていた当時の「本当に大変だった」苦労話が。ノブは芸歴1年目で経験した「地獄の営業」を回想。ナインティナインは下積みなくブレイクしたといわれるが、「その分無茶苦茶された」という苦労が岡村隆史から飛び出す。そんな26年前の寝起きドッキリの秘蔵映像を大公開。メンバー一同唖然の映像は必見だ。

【画像】番組場面カットを見る


ゴチバトルの舞台はグランドニッコー東京にあるグリルダイニング「The Grill on 30th」。設定金額は1万6000円。フレンチがベースの芸術的なグリル料理に対して、「歯が10本ない」長谷川と「痛風持ち」渡辺が繰り出す超独特食レポの嵐に、ゴチメンバーもふりまわされる?また、長谷川は同い年(50歳)の矢部浩之をライバル視。下積みゼロの矢部にゴチバトルでは勝つことができるのか?さらに、長谷川が料理を食べた後に言う異色のギャグに対し、増田やエライザも負けじと便乗ギャグで対抗。はたして自腹になってしまうのは誰なのか?



■『ぐるぐるナインティナイン』
【放送日時】4月7日(木)よる8時~よる9時
【出演者】ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)

《ゴチになります!23》
【出演】ノブ(千鳥)、増田貴久(NEWS)、高杉真宙、池田エライザ、羽鳥慎一
【VIPチャレンジャー】錦鯉(長谷川雅紀、渡辺隆)
【ゲスト】シマッシュレコード、ゆめちゃん

(C)日テレ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)