『悪女(わる)』鈴木伸之のオフショットに「もうスーツ&ピース姿が眼福」の声

TV 公開日:2022/04/06 6
この記事を
クリップ

女優の今田美桜が主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』(4月13日スタート、毎週水曜よる10時)が6日、アメーバオフィシャルブログを更新。劇団EXILE鈴木伸之のピースショットを公開した。



1997年まで「BE・LOVE」(講談社)で連載していた深見じゅん氏によるロングセラー少女漫画『悪女(わる)』を、30年ぶりに再びドラマ化。やる気と根性は人一倍、けれどマイペースすぎて組織からはみ出しがちな麻理鈴が、会社の最下層から駆け上がっていく出世エンターテインメント。今田は、今回初めてドラマ主演を務め、三流の大学を四流の成績で卒業した、ポンコツだけど型破りな新入社員・田中麻理鈴を演じる。そのほか、江口のりこ、鈴木伸之、高橋文哉向井理などの豪華俳優陣が集まっている。


この日、同局系朝の情報番組『ZIP!』で放送中の英語コーナー「ベラベラENGLISH」の新企画として、同ドラマとのスペシャルコラボ「星星のENGLISH CAFE」が放送されることや、阿佐ヶ谷姉妹の姉・渡辺江里子が第2話(4月20日放送)に、カスタマーセンター勤務・三瓶花子役として出演することなどを報告。


さらに、「水曜の憎めない天敵キャラ」と題して更新したブログでは、絵文字やハッシュタグを交えながら「麻理鈴(#今田美桜)の先輩社員 小野忠役の #鈴木伸之 さん」「超エリート社員の小野忠は麻理鈴とは犬猿の仲」「でも話が進むほど愛しいキャラクター!?」と鈴木の役どころや今田演じる麻理鈴との関係などに触れながら、スーツをバシっとキメながらも、笑顔でピースする鈴木のオフショットを公開した。最後は「#水曜の憎めない天敵キャラ」「#4月13日よる9時54分スタート」「#日テレ」などのハッシュタグで、ブログを締めくくった。


この投稿にファンからは「きたきたきたーイケメンきたーーー」「かっこよすぎる」「もうスーツ&ピース姿が眼福」「うわ!!男も惚れる爽やかイケメン!!」「スーツ似合うなぁ!!」「イケメン」「こんなイケメン絶対憎めないww」などの声や、「これからも、オフショット楽しみにしてますね」「ヤンキーのノブくんも好きだけど、超エリート社員のノブくんもすっごく楽しみ」「動く小野くんもドラマも楽しみだなぁ~」と期待の声も寄せられている。



■日本テレビ系水曜ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』

4月13日(水)スタート

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)