大島優子、後輩に対して意識してやっていたことは「一番自分に厳しくしておく」

TV 公開日:2022/04/07 4
この記事を
クリップ

カロリーメイトの新TVCM『青いカロリーメイト』篇が、2022年4月9日(土)から全国でオンエアされる。本TVCMでは、女優の大島優子と、俳優の金子大地を起用。グループ在籍時をはじめ、多くの後輩に対して「背中」を見せて活躍してきた大島が、頼れる先輩社員を演じる。そんな先輩の背中を見て“気付き”を得る後輩社員を、人気急上昇中の若手俳優である金子が演じる。

【関連】大島優子、アイドルは「天職。今でも思います」AKB48時代を回顧




大島優子と金子大地が農場へ

ある日の午前、都市部のオフィスでウェブ会議システムを使って農家の生産者と顔を見ながら打ち合わせをする金子と、その様子を見かけた大島。打ち合わせを終えた金子に大島は声をかけ、生産者の農場であるキャベツ畑に足を運ぶべく車で連れ出す。リモート会議でも生産者と顔を見ながら話したのにどうしてわざわざ農場まで…と少し不満げな様子の金子。目的地に着いてからも様子の変わらない姿を見て、大島は考えありげな笑みを浮かべる。


生産者の方が農作業に勤しむ姿をぼんやりと眺める金子に対し、大島はわざわざここまで来た理由を伝える。「顔は見てるけど、『背中』は見てないんじゃないかと思ってさ」。それを聞いて、ハッと気づかされたように生産者の背中を見つめる金子と、その様子を優しい表情で見守る大島。そして、「ほい、青い後輩!」と、持っていたカロリーメイト「バニラ味」を金子に渡す。車に戻っていく大島の背中を、受け取ったカロリーメイトを食べながら見つめ、普段のウェブ会議では見えなかった先輩の仕事に対する思いや、自分を気にかける頼もしさ、そして自分がまだまだ青かったことに気づく金子。


先輩に言われた言葉をもう一度言ってもらい録音しようと試みるが、大島は少し呆れた顔で「心に刻む!」と言いながら車に戻る。リアルなコミュニケーションが減り、相手の「背中」が見えない状況でも試行錯誤し頑張っている若手社会人と、そんな若手に向き合っていく先輩社会人を応援するストーリーとなっている。


2人は初共演

オフィスシーンとキャベツ畑という2つのシチュエーションでの撮影となった今回のCM。冒頭のオフィスシーンの撮影では「大島さんが気さくに話しかけてくださった」と金子さんが言うように、はじめての共演ながらまるで本物の仲良しな先輩と後輩のようなカットが続いた。また、キャベツ畑のシーン撮影時は、風が少しあったものの、雨予報も見事に避けることができ、とても気持ちの良い快晴の中での撮影と風なった。最後に大島が金子にカロリーメイトを渡すシーンでは何度も二人で息を合わせようと試行錯誤しつつ、少しうまくいかなったときに思わず撮影現場が笑いに包まれるなど、終始和やかな雰囲気で進んだ。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 24件)