金曜ドラマ『インビジブル』平埜生成、高橋一生の元同僚刑事役

TV 公開日:2022/04/05 6
この記事を
クリップ

TBSでは、4月15日(金)よる10時から高橋一生主演の金曜ドラマインビジブル』がスタートする。普段目にする事故や事件・・・その中には未解決事件となってしまうものが数々あるが、実はそこには警察すら存在を知らない凶悪犯、通称“クリミナルズ”によって行われている犯罪がある。この物語は、そんなクリミナルズを捕らえるため、刑事と犯罪コーディネーターという絶対に相容れないはずの2人が異色のバディを組む前代未聞の犯罪エンターテインメントだ。

裏社会を牛耳り、あらゆる凶悪犯罪者たちの取引を仲介する犯罪コーディネーター“インビジブル”。その存在は警察内部でも一部の人間しか知らず、しかも誰一人その実像に迫ったことがないゆえに、都市伝説とささやかれていた。そんなインビジブルが突如、自身が関わってきた未解決事件や凶悪犯罪者の情報を提供し、犯人逮捕に協力すると警察に申し出る。条件はたった一つだけ。捜査一課から左遷された刑事・志村貴文(しむら・たかふみ)を担当にすること――。


事件解決のためならどんなグレーな手でも使い、“悪”を許してはならないという執念にも近い正義感を持つ刑事・志村役に高橋一生、犯罪コーディネーター“インビジブル”を名乗る謎の女・キリコ役に柴咲コウ、キャリア官僚の監察官・猿渡紳一郎(さるわたり・しんいちろう)役に桐谷健太、捜査一課課長・犬飼彰吾(いぬかい・しょうご)役に原田泰造、そして捜査一課所属の若手刑事・磯ヶ谷潔(いそがや・きよし)役に有岡大貴、五十嵐夏樹(いがらし・なつき)役に堀田茜と、個性豊かな豪華キャストも話題となっている。


そしてこのたび、主人公・志村の刑事人生を大きく揺るがせた“三年前の事件”で殉職した志村の元同僚・安野慎吾(あんの・しんご)役で平埜生成の出演が決定した。舞台を中心にドラマや映画など幅広く活動する平埜は、まもなく最終回を迎えるNHK連続テレビ小説カムカムエヴリバディ』の京都編に出演。ヒロインが働く映画村の職員を演じ、その爽やかで紳士的な物腰の演技が話題を呼んだ。


そんな平埜が本作で演じるのは、志村が捜査一課時代にバディを組んでいた刑事。周囲の人間から時として危険視される志村が信頼を寄せる数少ない相手であり、共に危険な捜査の第一線で活躍していた。しかし3年前の冬、通り魔殺害事件の捜査中に犯人に襲われて殉職。安野を目の前で斬殺された志村は以後、安野殺害の犯人逮捕に執着するようになる。そして行き過ぎた捜査行動が問題視され、捜査一課から特命捜査対策班へ左遷されてしまったのだ。特命捜査対策班に異動してからも、安野を殺害した犯人を執拗に追いかける志村、そしてそんな志村の前に現れた犯罪コーディネーターのキリコ。果たして志村は、キリコとバディを組むことで“三年前の事件”の犯人を逮捕することができるのか。


一度見始めたら止まらない“中毒”系ジェットコースターサスペンス、4月15日(金)スタートの金曜ドラマ『インビジブル』にご期待いただきたい。


金曜ドラマ『インビジブル』

4月15日スタート 毎週金曜よる10:00~10:54

(初回は15分拡大 よる10:00~11:09)

(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)