山崎育三郎『SONGS』登場、知られざる36年の歩みに迫る 昆夏美とのレミゼメドレー披露も

TV 公開日:2022/04/04 4
この記事を
クリップ

NHK総合にて4月14日(木)22時から放送される『SONGS』に、去年、大泉洋との初デュエットが話題となった山崎育三郎が登場。昆夏美とのレミゼメドレー披露するほか、デビューのきっかけ小椋佳&“山崎軍団”の証言で知られざる36年の歩みに迫る。




日本を代表するミュージカル俳優であり、近年ではドラマやシンガー、MCとしても活躍の場を広げている山崎育三郎が『SONGS』に出演する。去年秋の『SONGS』では『また逢う日まで』を責任者・大泉洋と2人で熱唱、その想像以上のクオリティが大きな話題を呼んでいた。


今回は山崎育三郎36年の歩みを、山崎自らが責任者・大泉にプレゼン。デビューのきっかけとなったシンガーソングライター小椋佳や山崎の裏の顔を良く知るという“山崎軍団”の証言VTRをもとに、華やかな経歴の裏にある、これまで語ってこなかったエピソードを披露する。


また、前回の『SONGS』共演でも大好評だった山崎によるミュージカル解説も。今回は外国語のミュージカル曲を日本語で歌う難しさを実演交えて解説。実際に山崎が行っている一風変わったレッスンに大泉も挑戦。さらにコラボゲストに昆夏美を招き、ミュージカル『レ・ミゼラブル』の人気曲もメドレーで披露する。



■『SONGS 山崎育三郎』放送予定
NHK総合
4月14日(木)午後10:00~10:45
4月19日(火)午前0:50~1:35<月曜深夜>
【出演】山崎育三郎 昆夏美 大泉洋
【VTR出演】小椋佳ほか


※本記事は掲載時点の情報です。