間宮祥太朗 主演『ナンバMG5』主題歌はWANIMAの新曲『眩光』に決定

TV 公開日:2022/04/04 4
この記事を
クリップ

スリーピースロックバンド、WANIMAの新曲『眩光』が4月13日(水)22時~フジテレビ系で放送スタートするドラマ『ナンバMG5』の主題歌に起用されることが決定した。



本ドラマは、小沢としおの人気漫画『ナンバMG5』『ナンバデッドエンド』を初めて映像化。筋金入りのヤンキー一家「難破家」の次男・剛が、「ヤンキーをやめたい」「普通の高校生になりたい」と家族に内緒で健全な高校に入学するという、「高校“逆”デビュー」物語。主演は間宮祥太朗、演出は『踊る大捜査線』(97年、織田裕二)などの本広克行が務める。


さらにドラマ初回放送直後である4月14日(木)に配信限定シングル『あの日、あの場所/眩光』のリリースも決定した。同楽曲は、配信としてはWANIMAとして初の試みとなる両A面シングルとなっており、『あの日、あの場所』は“陰”、『眩光』は“陽”を表現した、対となる楽曲を収録した作品となっている。


ドラマ『ナンバMG5』は、不良漫画の天才・小沢としおの『ナンバMG5』&『ナンバデッドエンド』(秋田書店)(※)を映像化。筋金入りのヤンキー一家「難破家」の次男・剛(間宮祥太朗)が、実は「ヤンキーをやめたい」「普通の高校生になりたい」と、家族に内緒で健全な高校に入学するという<高校“逆”デビュー>物語。


家族の前では特攻服を着たバリバリのヤンキー、学校では制服を着た真面目な高校生、という二重生活がスタートし、学校では優等生として美術部に入部するものの…いじめられている友人を放っておけず、つい特攻服に着替えて助けたことをきっかけに、正体不明の最強ヤンキーとしてどんどんのし上がってしまい…。


伍代直樹(神尾楓珠)は、他校のヤンキーだが、剛の秘密を知ることになり“相棒的な”存在に。剛が入学した健全な高校の同級生で同じ美術部に所属する藤田深雪(森川葵)は、ちょっと変わったヒロインだが、剛はひとめぼれする。剛は、憧れだった普通の高校生活を送ることができるのか?「制服⇔特攻服」という変身ヒーローもののような痛快コメディー要素だけではない!二重生活から生じる人間関係の亀裂、そして苦悩…しかしそこから生まれる友情・家族愛まで!全く新しい青春ヤンキードラマとして、斬新に描いていく。


※…『ナンバMG5』は、2005年~2008年まで秋田書店「週刊少年チャンピオン」に連載され、その後『ナンバデッドエンド』は続編として2008年~2011年まで同誌に連載された。


■『あの日、あの場所/眩光』

2022年4月14日(木)配信


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)