高橋文哉 新CMで等身大の学生演じる、sumikaの書き下ろし新曲にも注目

TV 公開日:2022/04/01 3
この記事を
クリップ

株式会社クラレは、俳優の高橋文哉を起用した新たな企業広告を4月1日(金)より開始する。



ちょっとした「ハレの日」の日常と、その裏側で開発に日々奮闘するクラレ社員。意外と身近なところにある「クラレの素材」を中心に、学生とクラレ社員が、明日へのそして未来への「想い」でつながる両軸を描いている。等身大の学生を俳優の高橋文哉が演じ、sumika書き下ろしの楽曲に乗せてストーリーが展開していく。


<CMストーリー>
大学入学を機に地元を離れる学生(高橋文哉)が主人公。旅立ちの時、スマートフォンに友人からの応援メッセージが届く。なりたい自分になるため、決意を新たに未来の可能性を信じながら大きな一歩を踏み出す。一方、研究に奮闘するクラレ社員は、素材が持つ可能性を信じる一人。同じ「想い」を持ち、可能性を追い求める二人のそばには、いつもクラレの素材が寄り添っている。


<CM制作のウラ話>
1.今回の撮影では、地方空港のロビーを貸し切りにした。好天に恵まれ、春の明るい日差しが差し込む中、白を基調とした背景が非常に爽やかな空気感を生み出し、これから出発する気持ちも更に後押しして、高橋もワクワクしながら撮影に臨んでもらった。同世代の気持ちを表現するにあたり、高橋も非常に親近感を持ちながらの演技ができたそう。

2.今回のキャンペーンのためにsumikaに新曲『Simple』を書き下ろしてもらった。疾走感のある「新しいsumika」を感じる楽曲になっているため、音楽にも注目だ。



■クラレ企業CM『きっと明日も、ハレ、クラレ。』エピソード1旅立ち篇
【番組提供(全国)】2022年4月1日よりオンエア開始
【スポットCM】4月2日(土)から4月17日(日) 関東、関西、中京、新潟、福井、岡山、香川、愛媛地区
【ネット配信】企業広告キャンペーンサイトでも、4月1日以降視聴可能(予定)。またWEBでの展開も強化。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)