蒼井優&高橋一生 主演『スパイの妻<劇場版>』dTVで配信

TV 公開日:2022/04/01 2
この記事を
クリップ

『トウキョウソナタ』『リアル 完全なる首長竜の日』など、数々の名作を生み出してきた監督・黒沢清がメガホンを取り、蒼井優高橋一生を主演に迎えた映画『スパイの妻<劇場版>』が映像配信サービスdTVで配信スタートした。

 

物語の舞台は、第二次世界大戦の足音が近づいていきている1940年の日本。高橋一生演じる福原優作は、貿易会社を営みながら、蒼井優演じる妻の聡子と満ち足りた生活を送っていた。ある時、優作は甥の文雄とともに物資を求めて満州へ渡航する。無事に帰国するが、その後のふたりに変化を感じる聡子。同時に、ある女性の不審死に優作が関わっているとの疑いをかけられることに。問い詰める聡子に、優作は真実を話す。渡航先の満州で衝撃的な国家機密を知ってしまい、その証拠を世界にしらしめようと考えているとーー。


国家を揺るがす機密、優作が掲げる正義、そして聡子の優作への愛。すべてが絡み合った先にふたりが辿る運命とは?

 

見どころは、黒沢監督ならではの重厚な世界観のなかで魅せる、蒼井優と高橋一生の表現力。当時の日本映画を思わせるセリフ回しと、舞台演劇的な言葉を用いながら、独特の世界観を体現している。戦争へと向かっていく世の中に命を懸けて抗おうとする夫と、その夫を狂気的なほどに愛しながら尽くす妻。難役に挑むふたりの、まさにその時代に生きているリアルさと鬼気迫る熱演は必見。


何が正しく何が間違っているかわからない世界で、自分が信じるもののために全力で生き抜く姿に胸を打たれるはず。さらに、ふたりを容赦なく追い詰めていく軍人の泰治に東出昌大、優作とともに満州の真実を知る甥の文雄に坂東龍汰、聡子を救おうとする野崎医師に笹野高史など、実力派キャストが脇を支える。

 

戦争を描いた社会派作品でありつつ、国家機密を廻るミステリー的側面も楽しめる『スパイの妻<劇場版>』。ぜひ、この機会にdTVでチェックしてみては。



(C)NHK, NHK エンタープライズ, Incline, C&I エンタテインメント



 

 

※本記事は掲載時点の情報です。