FANTASTICS八木勇征が百獣の王に、体当たりチャレンジに「ムリ~サファリパーク♪」

TV 公開日:2022/03/31 5
この記事を
クリップ

FANTASTICS from EXILE TRIBE(以下、FANTASTICS)の冠番組『ふるさとファンタ』の初回では、メンバーが静岡県の富士サファリパークに行き、当パークおなじみのCMの完全再現に体当たりでチャレンジする。


『ふるさとファンタ』は、タイトル通り、FANTASTICSのメンバーが、“ふるさと納税“の返礼品を実際に体験するなどしながら、その“ふるさと”の魅力を発掘していく、ファンタスティック・ローカル番組。番組の舞台は“ふるさと”であり“地方”であることから、フジテレビとFNS系列局が制作費を共同で出資し、番組制作も共同で行っていくという、フジテレビの番組として史上初の制作形態をお送りする。


そんな『ふるさとファンタ』の初回でFANTASTICSが体験するのは、静岡県裾野市の返礼品である、富士サファリパークのチケット。チケットを手にしたメンバーは早速、富士サファリパークを訪れ、かわいい動物たちとの触れ合いに大興奮する。しかし、ただ楽しむだけでは、“ふるさと”の魅力を視聴者に伝えることはできない。そこで登場したのは、なんとライオンのコスプレをした八木勇征。百獣の王となった八木が、あの有名な富士サファリパークのCMソングに乗って踊りながら、突然、メンバーの前に現れたのだ。大困惑するメンバーたちに八木は、FANTASTICSが力を合わせて、富士サファリパークのCMの完全再現にチャレンジするという今回の企画を発表する。


富士サファリパークのCMと言えば、1980年のパーク開園以来、さまざまなパターンを制作しながらも、おなじみの音楽で動物を紹介していく形は変えず、40年以上にもわたってお茶の間で流れてきた、日本一有名なコマーシャルの1つ。制作期間は、どのパターンも通常1年ほど掛かっているようだが、それを今回は1時間以内に、さらには出演のみならず撮影までFANTASTICSが担当して、体当たりで完成を目指すことに。企画説明を聞いたFANTASTICSは、思わず「ムリ~サファリパーク♪」と口ずさむ。しかし、意気揚々と撮影用のスマホを各メンバーに渡し、いざCM完全再現に向けて、動物たちのいるゾーンに向かうバスへメンバーを引っ張ってく八木。果たして、どのようなCMとなるのか…。


収録最後には、世界から「どんな番組になるのか手探りだったのですが、とても楽しくて、第1回のこれがピークにならないように頑張らないと」と、また、ライオンのコスプレまで披露した八木からは「久しぶりに涙が出るくらい笑った」と、それぞれ感想が出るほど、CMのまさかの完成度に全員、大爆笑。間違いなく視聴者の予想をはるかに超える出来栄えとなったCMを、ぜひお見逃しなく。


▼インタビュー記事


◆配信日時

FOD・TVerにて4月1日(金)より配信

◆初回放送日時

フジテレビ:4月11日(月)25時55分~26時25分

テレビ西日本:4月13日(水)27時10分~27時40分

仙台放送:4月10日(日)13時55分~14時25分

テレビ静岡:4月2日(土)17時~17時30分

福島テレビ:4月23日(土)14時~14時30分

NST新潟総合テレビ:4月24日(日)12時55分~13時30分

石川テレビ:4月2日(土)11時20分~11時50分

テレビ長崎:4月16日(土)15時55分~16時25分

テレビ熊本:4月29日(金)24時55分~25時25分

鹿児島テレビ:4月24日(日)13時~13時30分

沖縄テレビ:4月16日(土)16時30分~17時

◆出演者

FANTASTICS from EXILE TRIBE

さまざまなふるさとの人たち



※本記事は掲載時点の情報です。