吉岡里帆 黒木華ら主演『椅子』豪華オールキャスト解禁、又吉直樹が紡ぐ摩訶不思議な“物語”

TV 公開日:2022/03/30 6
この記事を
クリップ

芸人として活躍する傍ら、デビュー作『火花』で芥川賞受賞を果たすなど作家としても高い評価を受ける又吉直樹がオリジナルで書き下ろしたオムニバスドラマ『WOWOWオリジナルドラマ 椅子』(全8話)が、5月27日(金)午後11:30よりWOWOWで放送・配信スタートとなる。このたびポスタービジュアル、特報、そして多彩かつ豪華な共演キャスト陣が解禁となった。



過去に『又吉直樹マガジン 椅子』の編集長を務めた経験もあるほどの又吉の無類の椅子好きが転じて、この度書き下ろしストーリーにてドラマ化が実現。タイトルの通り「椅子」と女性の人生を重ねて描く異色のオムニバスドラマとなり、1話につき1脚の実在する著名な椅子が登場し、物語はその椅子の成り立ちや特性なども織り込んで紡ぎだされたオリジナルストーリーとなっている。


主演には、吉岡里帆モトーラ世理奈石橋菜津美黒木華とCMやドラマ・映画などの話題作に引っ張りだこの第一線で活躍する4名の豪華女優陣が集結。全員がWOWOWドラマ初主演。そして又吉作品へも初参加&初主演となるが、ユニークで摩訶不思議な又吉ワールドにどのように挑むのか―。


そしてこの度、ポスタービジュアル&各話を彩る豪華オールキャストが解禁。


主演女優が全く異なるふたりの主人公を演じるオムニバスドラマ形式の本作。解禁されたポスタービジュアルでは、主演を飾る4名それぞれの物語が対角線上の位置に配置されているが、浮かべる表情や仕草、佇まいなどからも受ける印象は大きく異なる。高い演技力を持つ実力派俳優陣の両極に振幅する演技に期待が高まるとともに、それぞれの物語の始まりを予感させるデザインに仕上がっている。また、各物語の隣には劇中に登場する椅子のビジュアルも添えられており、主人公の女性とともに物言わぬ椅子自身もメインの役どころを担う。そして又吉自身もドラマ内では怪しげな椅子店店主に扮し一部登場するが、ひょっこりと顔を出す姿や椅子に座る姿が可愛らしくあしらわれているのも印象的だ。ポスター・タイトルロゴのデザインは、グラフィックデザイナー・大島依提亜が担当。写真は『愛がなんだ』や『ボクたちはみんな大人になれなかった』などで知られる写真家・木村和平による撮りおろし。


あわせてオールキャストも解禁となり、バラエティーに富んだ多岐にわたるキャスト陣の出演が決定。


『電球を替えたい』には、ひょんなことから出会った菜奈(吉岡里帆)に椅子を貸すこととなる男・進役に岩崎う大かもめんたる)。見ず知らずのふたりが抱える人には言えない秘密とはー?『最高の日々』では吉岡は名前が同じ良美と佳美という異なる2役を演じるが、良美の母親役に銀粉蝶。誰もが予想しないミステリアスで衝撃的な展開にご期待頂きたい。『海へ』にはモトーラ世理奈ほか、堀田真由河合優実石井杏奈と今旬かつ実力派の若手女優陣が集結。女子4人のいつまでも変わらない友情のカタチを瑞々しく体現する。『オモイデ』には、見習い美容師・那月(モトーラ)の学生時代からの彼氏・相太役に吉村界人。互いに夢を追いかけながら環境の変化に戸惑い揺れ動くふたりの恋愛模様を丁寧に紡ぐ。『まぼろしの』では、借り物競争のためにおしゃれな椅子を貸してほしいと加奈(石橋菜津美)の家を訪れる不思議な小学生・千絵役で白鳥玉季、加奈が勤める工場の同僚役にジャガー横田。『雨が降っている』は、小さな喫茶店を営む夫婦の話。泉(石橋)の夫・優太役に中村蒼。『夫のちんぽが入らない』以来再びの夫婦役共演でシリアスかつエモーショナルな二人芝居に挑む。『人間達の声がする』では突然訪れた謎の美女(黒木華)に終始翻弄されるバーの雇われ店長役にムロツヨシ。空想か現実か、ユーモラスでリズミカルな会話劇が繰り広げられる。『椅子を取りに行く』では黒木演じる梢と同居する妹で人気Youtuberの陽子役で穂志もえか。ひとつの椅子をめぐり姉妹の熾烈な闘いが幕を開けるが、謎めいたラスボス役としてアンミカも出演。


多彩かつ豪華な出演俳優陣、そして各話のあらすじ・特報映像も解禁となり、又吉ワールド全開のユニークで摩訶不思議な物語が徐々に明らかに…。続報、そして5月の放送・配信から目が離せない。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 3件)