川口春奈&山田裕貴が遠距離恋愛カップル演じる ショートドラマ『上京エール』公開

TV 公開日:2022/03/30 5
この記事を
クリップ

サントリービール株式会社は、女優の川口春奈と俳優の山田裕貴を起用し、「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」を通じてエールを贈る現代の若者を描くショートドラマ『上京エール』第1話~第4話を3月30日(水)に公開する。



<『上京エール』ストーリー>
社会人になることで上京する川口春奈が演じる東山香と、地元に残る山田裕貴が演じる大石薫の遠距離恋愛の模様が4話のショートドラマで描かれる。


旅立ちから慣れない新生活や距離により生じるすれ違いなど、香が上京してから再会するまでの二人の心情を表現している。遠距離恋愛を開始した二人が、お互いを思い合う感情やセリフと、LINEギフトを通じて「ザ・プレミアム・モルツ 〈香る〉エール」を贈ることでエールを贈り合う、“現代の若者のリアルさ”に注目だ。

【画像】『上京エール』扉絵を見る



<撮影後インタビュー>
【撮影を終えた感想】
川口春奈:誰もが経験する上京や将来に向かう頃を演じたのですが、私も上京したので懐かしいなと思いました。

山田裕貴:何度か共演している川口さんや監督の的確な指摘のお陰で丁寧に楽しく演じることができました。


【自身が上京した時の気持ちについて】
川口春奈:上京したのが中学3年生で、東京という都会と、わからないことが多すぎることに不安を抱えていました。周りの人に恵まれてここまでこられたので感謝の気持ちもあるけれど、やっぱり当時を振り返ると不安でした。

山田裕貴:期待と不安ばかりでしたね。高校を卒業して上京し、お芝居の学校に通っていたのですが、エキストラとバイトをやりながら、俳優としてデビューができるのかいつも不安に思っていました。


【新生活を始める人へ向けて“エール”をお願いします】
川口春奈:私も上京した時は不安でしたし、環境が変わる時は不安な気持ちになると思いますが、自分らしく楽しんで周りの人にお世話になって一緒に頑張っていけたらいいと思います。一緒に頑張りましょう!

山田裕貴:新しい人との出会いを大事にし、楽しく笑顔でちょっと遊び心とゆとりを持ちながら、いろいろな人を巻き込むと前に進んでいけるのかなと思うので、皆さんもそうやって頑張っていければ大丈夫だと思います!


Saucy Dog書き下ろし主題歌『君ト餃子』>
主題歌には、Saucy Dogが『上京エール』のために書き下ろした楽曲『君ト餃子』を採用。若者の等身大の感情を表現することに長けたSaucy Dogが本作のストーリーに沿った遠く離れた人を想う優しい歌詞とメロディラインで奏でる主題歌により、『上京エール』の世界観をより一層盛り上げる。


▼第1話『旅立ち』

▼第2話『東京』

▼第3話『神様』

▼第4話『あした』




■『上京エール』
【公開日】2022年3月30日(水)
【出演者】川口春奈、山田裕貴
【主題歌】Saucy Dog『君ト餃子』

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)