『悪女(わる)』高橋文哉、豪華大スターたちを前にタジタジ!?オフショット公開

TV 公開日:2022/03/28 7
この記事を
クリップ

女優の今田美桜が主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』(4月13日スタート、毎週水曜よる10時)が28日、アメーバオフィシャルブログを更新。ピコピコハンマーを持ちながら、笑顔でピースサインをする俳優の高橋文哉のオフショットを公開した。



1997年まで「BE・LOVE」(講談社)で連載していた深見じゅん氏によるロングセラー少女漫画『悪女(わる)』を、30年ぶりに再びドラマ化。やる気と根性は人一倍、けれどマイペースすぎて組織からはみ出しがちな麻理鈴が、会社の最下層から駆け上がっていく出世エンターテインメント。今田は、今回初めてドラマ主演を務め、三流の大学を四流の成績で卒業した、ポンコツだけど型破りな新入社員・田中麻理鈴を演じる。そのほか、江口のりこ鈴木伸之、高橋文哉、向井理などの豪華俳優陣が集まっている。


この日、「高橋さんがタジタジ」と題して更新したブログ。絵文字やハッシュタグを交えながら「番組出演情報」と切り出すと、「今日 3月28日(月)夜7:00~9:54『#世界まる見え (祝)32周年!春のお笑い怪獣祭り ミステリークイズSP』#高橋文哉 さんが出演します」と同ドラマに出演する高橋の出演番組をお知らせ。「お笑い怪獣 #明石家さんま さん たけしさん、所さん 豪華大スターたちを前に 我らがフレッシュスター 高橋さんがタジタジ!?」と内容や見どころについても触れた。


最後は、スタジオ内で撮影したピコピコハンマーを持ちながら、笑顔でピースサインをするブラックコーデ姿の高橋の撮影オフショットを公開した。


この投稿にファンから「ブラックコーデの文哉くんカッコいい」「タジタジ!?しちゃう文哉くんぜったい可愛いはず」「ピコピコハンマー持った姿も可愛すぎる」「可愛い文哉くん楽しみ」「すごい回じゃない!?」「大御所との絡みめちゃくちゃおもしろそう」「絶対観るね」「文哉くん頑張って」「楽しみー」「必ずみまーす!!」などの声が寄せられている。



■日本テレビ系水曜ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』

4月13日(水)スタート

(C)日本テレビ


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)