笑顔のハナコ岡部&優しく微笑む犬飼貴丈『しろめし修行僧』ポスタービジュアル解禁

TV 公開日:2022/03/28 12
この記事を
クリップ

テレビ東京では、4月8日(金)からドラマ24『しろめし修行僧』(毎週金曜深夜0時12分~)を放送する。本作は、人気芸人トリオ・ハナコ岡部大演じる主人公の米田(こめだ)たくあんが、托鉢の全国行脚修行を通して、各地の“ご飯のお供”と出会う様子を描き、「しろめしに合う最高のおかずとは何か」という究極の問いに迫るグルメドラマです。毎話登場する最高のおかずたちが、金曜深夜に食欲をそそること間違いなし。また、修行で訪れる先々で出会うマドンナとの淡い恋模様や、幼馴染とのかたい友情物語もみどころとなっている。



そんな本作のポスタービジュアルが完成・山盛りのしろめしを片手に笑顔をみせるたくあん(岡部大)が印象的で、たくあんの後ろで優しく微笑むぶりあん(犬飼貴丈)との関係性も垣間見えるポスターとなった。


さらに、本作のエンディングテーマが、実体験を元にした赤裸々な歌詞で話題を呼ぶ、いま注目度急上昇中のシンガー・ソングライターしなの椰惠が歌う『まっしろ』に決定。


本作のための書き下ろし楽曲で、ドラマの締めくくりにぴったりの優しい雰囲気の楽曲となっている。


<しなの椰惠 コメント>

今回初めてのタイアップという事で、今までの楽曲制作とは違ったアプローチで曲を生み出すことができました!自分の体験ではなく物語の中でのセリフや人との出会いや別れを、しなの椰惠というフィルターを通してメロディーや歌詞に投影する事が出来たかなと思います。心が温まる、美味しそうなこの物語を共に作り上げる事ができてとても嬉しいです。リアルタイムで皆と共に観たい!お腹すいちゃうかもしれないけど!


【イントロダクション】

ラッパーを目指しているが、ほぼニートのような生活を送っている寺の息子・米田たくあん(岡部大)。見かねた寺の住職である父・こしあん(松平健)から命令されたのは“托鉢”の全国行脚修行!たくあんが、父・こしあんと交わした約束は…「一日一善」ならぬ「一日一膳」。そして「一椀一品」。「一日一膳」とは、旅に出て、世のため、人のために善行をする。その分ご飯を食べられる。「一椀一品」とは、食べていいのはしろめしの入ったお椀にのる一品のおかずのみとする。そうして始まるたくあんの修行。行く先々で登場するしろめしに合うおかずがたまらない!そして、その土地で出会うマドンナとの恋模様や、同じく修行中の親友・ぶりあん(犬飼貴丈)との友情にも心がほっとあたたまる新たなグルメドラマ!



■ドラマ24『しろめし修行僧』

4月8日(金)スタート 毎週金曜深夜0時12分
放送局:テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送

オープニングテーマ:Kroi『Small World』(ポニーキャニオン / IRORI Records)
エンディングテーマ:しなの椰惠『まっしろ』(ユニバーサル シグマ)

Ⓒ「しろめし修行僧」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)