『君と世界が終わる日に』竹内涼真が号泣、「間宮響は、私の誇りです」来美の本心とは

TV 公開日:2022/03/26 10
この記事を
クリップ

ゴーレムと呼ばれるゾンビに占拠された、死と隣り合わせの“終末世界”を舞台に、人類が生き残りを懸けた闘いに身を投じる極限のゾンビサバイバル『君と世界が終わる日に』。Huluでは昨日25日(金)に、Season3第5話の独占配信を開始した。



主人公・響(竹内涼真)は、ゴーレムウィルスに感染し、エックスという殺戮集団と行動を共にする最愛の人・来美(中条あやみ)を探す旅で、教祖・ワンティーティ(玉山鉄二)率いる宗教団体『光の紋章』とエックスの抗争に巻き込まれる。


その結果、激しい三つ巴の戦いが繰り広げられ、かけがえのない仲間の一人・等々力(笠松将)を失うという衝撃的な展開に――。それでも来美を救うため満身創痍で歩み続ける響だが、第5話では、ついに来美との再会の時が訪れる。しかし、ようやく会えた来美から、思いもよらない言葉を告げられてしまい――!?さらに、教団内部で不穏な動きを見せていたワンティーティ。ゴーレムに噛まれても感染しないという驚異の技を持つ彼の過去と秘密が、明らかになる。

【関連】『君と世界が終わる日に』笠松将 クランクアップ「等々力は、シーズンを通してすごく変化」


大切な人を守るために、どんな困難にも立ち向かってきた“絶対にあきらめない男”、間宮響。Season3では、長い期間のつらく苦しい旅路の中で「来美は既にゴーレムになってしまったのではないか」と心が折れそうになりながらも、仲間に支えられ、ただ来美を救うため、来美に会うために、進み続けてきた。そして物語は、遂に最終章に突入。残酷すぎるこの世界で、たくさんの死や悲しみを乗り越えてきた響が流す、涙の理由とは――。


一方、2人の子供を守るためエックスと行動を共にし、なぜか頑なに響を避ける来美。母となり、これまでとは違う強さを見せる来美は、響とは異なる形で愛を示そうとする。「間宮響は、私の誇りです」の言葉に秘められる来美の本心とは……。深く想い合いながらも、すれ違い続けてきた響と来美。2人の究極の愛の先に、希望は訪れるのか――。さらに、ゴーレムの惨禍で無秩序となり、敵も味方も関係なく、生存者たちを襲う惨劇の数々。本当に恐ろしいのはゴーレムなのか、人間なのか――。この終末世界で、最後まで生き残るのは誰か、極限のその先で待ち受ける衝撃の展開とは――!?予想をはるかに超えるこの“世界の終わり”に、心が震える――“シリーズ最狂”のSeason3、最終話となる第6話は、4月1日(金)夜8時独占配信スタート。


▼新予告編




【Season3第5話 ストーリー】

研究施設で深手を負い、意識を失った響(竹内涼真)。そんな中、来美(中条あやみ)を乗せたエックスの車両が到着する。ついに訪れた響と来美の再会の時。響は、来美から思いもしなかった言葉をかけられる。そしてエックス内部では、祖国との『約束の日』をめぐり、対立が勃発。祖国との連絡手段をただ一人知る病床の郷田(栗田芳宏)に対し、しびれを切らしたイナバ(水石亜飛夢)たちが反旗をひるがえす!一方、教団の施設へと戻った響たちを出迎えた佳奈恵(飯豊まりえ)は、そこに等々力(笠松将)の姿がないことに気づき……。途方に暮れ、教団施設の聖堂へと足を踏み入れた響は、教祖・ワンティーティ(玉山鉄二)から声をかけられる。ついに、人知を超えた力を持つワンティーティの過去と秘密が明らかになる……。


■Huluオリジナル『君と世界が終わる日に』

Season1(全10話)、Season2(全6話)Huluにて独占配信中
Season3 第5話までHuluで独占配信中<毎週金曜日夜8時新エピソード配信>

(C)HJホールディングス


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)