『悪女(わる)』今田美桜 フレッシュさ溢れるガッツポーズ公開、公式ブログも開設

TV 公開日:2022/03/23 5
この記事を
クリップ

女優の今田美桜が主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』(4月13日スタート、毎週水曜よる10時)が22日、アメーバにてオフィシャルブログを開設した。



1997年まで「BE・LOVE」(講談社)で連載していた深見じゅん氏によるロングセラー少女漫画『悪女(わる)』を、30年ぶりに再びドラマ化。やる気と根性は人一倍、けれどマイペースすぎて組織からはみ出しがちな麻理鈴が、会社の最下層から駆け上がっていく出世エンターテインメント。今田は、今回初めてドラマ主演を務め、三流の大学を四流の成績で卒業した、ポンコツだけど型破りな新入社員・田中麻理鈴を演じる。そのほか、江口のりこ鈴木伸之高橋文哉向井理などの豪華俳優陣が集まっている。


「悪女(わる)オフィシャルブログスタート」と題した初投稿のブログ。絵文字を交えながら「皆さん、こんにちは!日本テレビ系の水曜ドラマ「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」の公式ブログを開設しました!」と報告した。


続けて「今田美桜さん演じる、ポンコツだけど超ポジティブな新入社員・田中麻理鈴(まりりん)が、江口のりこさん演じる謎の上司にそそのかされて、こずるく、楽しく、成り上がる!出世エンターテイメントです!」とドラマについて説明し、「しかし、麻理鈴が出世を目指す理由は…一目惚れした先輩社員に近づきたい!?(※演じるのは、向井理さん!)」「他にも、麻理鈴の犬猿の仲の先輩・小野忠役に鈴木伸之さん、麻理鈴の味方になってくれる、社内のお掃除バイト・山瀬くん役に高橋文哉さんが登場します」と出演者の役どころなども紹介した。


最後は「詳しくは番組ホームページまで」と呼びかけながら、「現場のオフショットなど、どんどんこちらで紹介します ぜひチェックしてくださいね!」とチェックのシャツに春らしいスーツを合わせたコーディネート姿で、腰に手をあて笑顔でガッツポーズするフレッシュさ溢れる今田のオフショットで、ブログを締めくくった。



■日本テレビ系水曜ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』

4月13日(水)スタート

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)