高橋一生主演 新金曜ドラマ『インビジブル』物語を彩る新キャスト一挙発表

TV 公開日:2022/03/22 11
この記事を
クリップ

TBSでは、4月15日(金)から金曜ドラマ枠(毎週金曜よる10時)で高橋一生主演の『インビジブル』を放送。物語を彩る新キャストが一挙発表された。


普段目にする事故や事件には未解決事件となってしまうものも多々あるが、実はその中には警察すら存在を知らない凶悪犯、通称“クリミナルズ”によって行われている犯罪がある。この物語は、そんなクリミナルズを捕らえるため、刑事と犯罪コーディネーターという絶対に相容れないはずの2人が異色のバディを組む前代未聞の犯罪エンターテインメントだ。


裏社会を牛耳り、あらゆる凶悪犯罪者たちの取引を仲介する犯罪コーディネーター“インビジブル”。その存在は警察内部でも一部の人間しか知らず、しかも誰一人その実像に迫ったことがないゆえに、都市伝説とささやかれていた。そんなインビジブルが突如、自身が関わってきた未解決事件や凶悪犯罪者の情報を提供し、犯人逮捕に協力すると警察に申し出る。条件はたった一つだけ。捜査一課から左遷された刑事・志村貴文(しむら・たかふみ)を担当にすること――。


事件解決のためならどんなグレーな手でも使い、“悪”を許してはならないという執念にも近い正義感を持つ刑事・志村役に高橋一生、犯罪をコーディネートするしたたかな女犯罪者・キリコ役に柴咲コウ。そして、この物語を痛快な展開に巻き込んでいく警視庁の面々に、桐谷健太、原田泰造、有岡大貴、堀田茜の出演が決定している。


そしてこのたび、物語を彩る個性豊かなキャストが決定した。

警視庁捜査一課の面々と共に事故や事件現場に臨場する鑑識課の鑑識員・近松延武(ちかまつ・たけし)役に、舞台やドラマを中心に活動する谷恭輔が決定。事件現場に残る証拠資料を科学的に分析。元刑事という経歴と捜査経験を活かし、志村たちが追いかける凶悪犯罪事件を科学の視点で犯人特定をサポートする優秀な鑑識員役に挑む。


そして、柴咲演じる女犯罪者“インビジブル”のキリコと深い関わりのある沢渡万太郎(さわたり・まんたろう)役には若手注目俳優のひとり、板垣李光人が決定。本作でTBSのGP帯連続ドラマに初レギュラー出演する。『仮面ライダージオウ』(EX・2018~2019年)や映画『約束のネバーランド』での高い演技力が話題となった板垣が演じる、キリコの片腕“マー君”にも注目だ。


また、志村が所属する警視庁・特命捜査対策班の班長・塚地敬一(つかじ・けいいち)役には、金曜ドラマ『リコカツ』(2021年)の頑固な父親役、そして金曜ドラマ『最愛』(2021年)でのクセの強い怪演が話題となり、ドラマや映画に引っ張りだこのバイプレイヤー・酒向芳。警視庁管内で起きた未解決事件に関する記述内容に熟知しており、志村の捜査を後押しする心優しき班長役だ。


そして同じく、特命捜査対策班の刑事・芝本菜穂(しばもと・なお)役を、モデル・女優としてキャリアを重ねる田中真琴が演じる。


捜査一課の若手刑事で、原田泰造演じる捜査一課課長・犬飼の補佐的な立ち回りも多い岸幸介(きし・こうすけ)役には、NHK連続テレビ小説『まんぷく』(2018~2019年)で成人したヒロインの息子役を演じ、その爽やかな笑顔がお茶の間を賑わせた西村元貴


同じく捜査一課の刑事・朝倉環(あさくら・たまき)役には、『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(EX・2021年)での妖艶な秘書役が話題を集めた結城モエ


さらに、捜査一課が追いかける事件や事故を発信するWEBニュースの記者・安野東子(あんの・とうこ)役に、女優・モデルとして活躍する大野いと。志村を“貴ちゃん”と呼び、親しげな雰囲気を醸し出す東子と志村の関係とは一体!? 


そして、東子と共に事件を追いかけるWEBニュースのカメラマン・野間昇太郎(のま・しょうたろう)役には、舞台を中心に活躍している実力派俳優の村井良大が決定した。


凶悪犯が巻き起こす様々な事件にどう関わり立ち向かっていくのか、そして志村とキリコにどんな影響を与えていくのか・・・。一度見始めたら止まらない“中毒”系ジェットコースターサスペンス、4月15日(金)スタートの金曜ドラマ『インビジブル』に期待が高まる。



■金曜ドラマ『インビジブル』
4月15日スタート 毎週金曜よる10:00~10:54
(初回は15分拡大 よる10:00~11:09)

(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。