『村井の恋』浅香航大、髙橋ひかるの“先輩教師”に「少しでも大人の魅力を」

TV 公開日:2022/03/18 6
この記事を
クリップ

TBSでは、4月5日(火)深夜24時58分から新しい深夜ドラマ枠「ドラマストリーム」の1作目『村井の恋』を放送する。本作は電子コミックサービス「LINEマンガ」限定レーベル「ジーンLINE」にて好評連載中で「次にくるマンガ大賞2019」Webマンガ部門で2位に輝いた同名漫画を原作とする実写化ドラマ。乙女ゲームの“推し”キャラクターに本気で恋をする教師と、その教師に恋をして猪突猛進にその感情をぶつける男子生徒の恋愛模様を描いたノンストップ・ラブコメディだ。主人公の教師・田中をTBSドラマ初主演となる髙橋ひかるが演じ、その田中に恋をする男子生徒・村井と田中の“推し”キャラクター・春夏秋冬(ひととせ)の一人二役を今最注目の若手俳優の一人である宮世琉弥が演じる。



このたび、髙橋演じる田中の先輩教師である山門由希役に、浅香航大が決定した。2019年放送の日曜劇場『集団左遷!!』以来のTBSドラマ出演となる浅香。映画『桐島、部活やめるってよ』(2012年)で注目を浴び、NHK連続テレビ小説『マッサン』(2014年)に出演して一躍その名を広め、その後もドラマや映画で数々の好演を見せている。そんな浅香が演じる山門は、主人公・田中の同僚であり上司でもある学年主任という役どころ。常識人だがいつも気だるげで、時々生徒に有無を言わせぬ威圧感を発することから“冥王ハーデース”とあだ名を付けられ恐れられている。しかし、実際のところは・・・?


浅香は、山門を演じるにあたり「現場では、生徒役の方たちがキラキラしていて眩しかったです。僕にはそういう時代が殆どなかったので(笑)。羨ましいですけど、今回は“冥王ハーデース”として、少しでも大人の魅力をお見せできるよう頑張ります」と意気込みを語る。


豪華キャストに浅香も加わり、さらに見逃せない『村井の恋』。本作は、3月26日(土)正午から「Paravi」と「U-NEXT」で第1話先行有料配信がスタート。3月29日(火)正午からは「TVer」「TBS FREE」「GYAO!」にて第1話限定先行無料配信が開始する。第2話以降は地上波放送の1週間前の毎週火曜正午に「Paravi」「U-NEXT」にて先行有料配信され、地上波放送後に「TVer」「TBS FREE」「GYAO!」で無料1週間見逃し配信される。


さらに、「ドラマストリーム」公式SNSではキャストの追加発表や、各SNSでしか見ることのできないオフショットや特別企画など、お楽しみコンテンツを日々更新中。Twitter、Instagram、TikTokでそれぞれの特性を生かしたコンテンツがアップされているので、チェックしよう。


<浅香航大 コメント>

個性豊かなキャラクターと、脚本の会話劇が巧みで魅力を感じました。癖になりそうです。現場では、生徒役の方たちがキラキラしていて眩しかったです。僕にはそういう時代が殆どなかったので(笑)。羨ましいですけど、今回は“冥王ハーデース”として、少しでも大人の魅力をお見せできるよう頑張ります。



■ドラマストリーム『村井の恋』

4月5日(火)地上波放送スタート 毎週火曜深夜24:58~25:28

©島順太/KADOKAWA


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)