『逃亡医F』安田顕&前田敦子、花束を胸に笑顔でクランクアップ

TV 公開日:2022/03/17 7
この記事を
クリップ

大好評放送中のドラマ『逃亡医F』。3月19日に放送される最終話に向けて順調に撮影が進む中、佐々木世志郎役の安田顕、烏丸京子役の前田敦子が先日クランクアップを迎えた。



最終話で藤木(成田凌)との最終対決に臨み、“捨て身の逆襲”により藤木のオペを受けることになる安田は、頭に包帯を巻いた衝撃的な姿でのクランクアップとなった。


最後のシーンの撮影を終えて安田は「スピード感のある、そして人の心に届くドラマに参加させていただき光栄です。キャストのみなさんと離れてしまうのは本当に寂しいんですけれども、無事に撮影が終わることを心から願っています。」と、撮影が残る共演者たちにエールを送った。


また、別日にクランクアップとなった前田だが、安田とは対照的に鮮やかな花柄のワンピース姿、豪奢なオフィスの一室でクランクアップ。「あっという間の4か月間でした。後半の話数ではみなさんと一緒に過ごす時間が長く、仲間になれた感じがして嬉しかったです」と、花束を胸に笑顔を見せた。


果たして佐々木と烏丸の二人が最終話でどのような結末を迎えるのか、ぜひチェックしよう。ついに訪れる藤木と佐々木の最終対決。そして、最後のオペ――

驚愕の真実が明らかになる最終話は、3月19日 土曜よる10時放送。



■『逃亡医F』最終話

3月19日 土曜よる10時放送

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)