斎藤工、突然の妊娠に困惑…『ヒヤマケンタロウの妊娠』本予告&場面写真解禁

TV 公開日:2022/03/15 9
この記事を
クリップ

世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、テレビ東京と共に企画・製作するNetflixシリーズ『ヒヤマケンタロウの妊娠』を4月21日(木)に全世界独占配信する。


自分が妊娠するとはまったく思っていなかった男性も妊娠するようになってから約50年。そんな世界を舞台に、突然の妊娠に悪戦苦闘する主人公と周囲の人々をコミカルに描いたNetflixシリーズ『ヒヤマケンタロウの妊娠』。主人公の桧山健太郎に斎藤工、そのパートナー瀬戸亜季役に上野樹里がキャスティングされている。原作は、坂井恵理による同名コミックス(講談社「BE LOVE KC」所載)。主人公の桧山が予想外の妊娠をきっかけに、今まで見てこなかった社会の様々な問題に直面し、奮闘しながら徐々に周囲の人とそして自分自身を変えていく姿を描いた成長の物語だ。


“スマートに生きる”ことを心情に第一線で仕事をこなし、特定の恋人も作らず人生を謳歌していた桧山健太郎(斎藤工)は、ある日突然自分が妊娠していることを知る。男性の妊娠はかなり珍しい中で、自身に訪れた予想外の出来事に慌てふためく桧山。仕事優先で結婚や出産は二の次だったパートナーの亜季(上野樹里)も戸惑いを隠せない。紆余曲折を経て出産を決意した桧山と亜季だったが、社会から向けられる予想外の眼差しや妊娠によるキャリアの壁、妊娠した男性への偏見を身をもって体験することになる…。

この度、本作の配信日が4月21日(木)に決定。さらに本予告と場面写真もあわせ一挙解禁となった。本予告は仕事も遊びも軽やかにこなし、順風満帆な人生を謳歌するの桧山に<突然の妊娠>という予想外の出来事が起こるシーンから幕を開ける。つわりで仕事に支障をきたし、妊娠したことを伝えられず上司に睨まれ、様々な身体の変化にも困惑する桧山。そしてパートナーの亜季も自分が親になることは考えてもいなかったため、事実を知り激しく動揺する。しかし友人の「男性が生んでくれるなんていい時代じゃん!」の一言に打算も働き、桧山に産むことを提案。喧々諤々の話し合いの末、出産を決意する。

脇を固める、筒井真理子リリー・フランキー岩松了高橋和也ら個性派俳優による思わず笑いを誘ってしまう場面も盛りだくさんだ。しかし、コミカルな中にも桧山が妊娠することで、それまでの先入観や周囲の無理解と対峙することで、自分たちの中にもある”無自覚の偏見”に初めて気が付き、考え、ともに成長していく様子が真摯に描かれている。さらに、「“らしさ”って何なんですかね?女らしさとか、男らしさとか」という桧山の言葉で、社会に刷り込まれた固定観念にハッとさせられる予告編となっている。

また併せて場面写真も一挙解禁となり、様々な問題に直面しながらも奮闘する2人の姿が切り取られている。社会にとっては些細なことでも、一人一人の人生においては重大な<人生の思いがけないこと>に向き合い、普段気も止めないあれこれに気付くことができる、真面目だけれど、どこかクスッと笑える社会派コメディ、Netflixシリーズ『ヒヤマケンタロウの妊娠』は4月21日(木)Netflixにて全世界独占配信。

【画像】解禁された場面写真(全7枚)



■Netflixシリーズ『ヒヤマケンタロウの妊娠』

4月21日(木)Netflixにて全世界同時独占配信
出演:斎藤工 上野樹里 筒井真理子 岩松了 高橋和也 宇野祥平 山田真歩 / リリー・フランキー 細川岳 前原滉 森優作 山本亜依 伊勢志摩 篠原ゆき子 橋本淳 小野ゆり子 木竜麻生 斉木しげる 根岸季衣

(C)テレビ東京


▼『ヒヤマケンタロウの妊娠』本予告

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)