JO1メンバー総出演『ショート・プログラム』最終話『Dreamer』がサプライズ配信

TV 公開日:2022/03/14 7
この記事を
クリップ

デビューから3年目に突入し、アーティスト活動や多方面でもさらなる活躍をみせるグローバルボーイズグループ“JO1(ジェイオーワン)”。3月1日より配信がスタートし、様々な反響を呼んでいるJO1初主演ドラマ『ショート・プログラム』。これまでメンバーそれぞれが主演を務める11エピソードが公開されたが、本日19:00からドラマ最終話となる『Dreamer』がサプライズ配信される。



これまでの11エピソードでは、主役それぞれが夢を抱く姿が映し出されていたが、最終話は彼らが夢を叶えるためにオーディションに参加するオリジナルストーリー。JO1のメンバー11人が揃い演じる姿、さらに豪華な出演者にも大注目だ。


<出演者コメント>

ヒロイン:伊藤万理華(美帆役)


JO1さん主演ならではの、最終回に相応しいオリジナルストーリーです。私はオーディションスタッフの一人として出演しました。会議室を行き来しながら彼らの様子を見守っています。役として夢追う姿が本当の皆さんと重なり、何度も胸を打たれました。貴重な瞬間に立ち会えて光栄でした。


梶原善(社長役)
撮影中、彼らJO1の歌声を聞きました。それぞれの個性が一つになり、そして曲を聞いていくウチ、どんどん元気が湧いてきました。少しですが参加できて良かったです。有り難うございました。


【最終話『Dreamer』あらすじ】
ボーイズグループのオーディション『Project 101』を受けるため、オーディション会場に集まった新庄公平(大平祥生)、今井一郎(川西拓実)、片岡圭一(木全翔也)、田原正平(佐藤景瑚)、戸田星也(白岩瑠姫)、上原健司(鶴房汐恩)、戸志野はじめ(豆原一成)、竹地春彦(與那城奨)の8人。しかし、機材トラブルでオーディションは中止の危機に陥っていた。スタッフの美帆(伊藤万理華)はなんとか続行を訴えるが上司たちには響かない。一方、スタイリスト見習いの杉井和彦(川尻蓮)が衣装を届けに会場にやって来ると、偶然にも社長(梶原善)に遭遇しオーディションに参加することに。控室に入ると、8人はまだ会場に到着していない松村渡(河野純喜)と田所岬(金城碧海)を待っていた。オーディションを中止しようとする制作陣と、夢をかなえたい若者たち。果たしてオーディションは無事に行われるのか。




■ドラマ主題歌『Dreamer』
好評配信中
【アーティスト】
JO1
※JO1初主演ドラマ主題歌
※金城碧海は、レコーディング不参加となります。
【作品紹介】
優しさと儚さが同居しながらも、未来に希望を持ち、夢を掴みとって見せる、一歩ずつ僕らの⾜で歩いていこうという思いが込められた歌詞と、終盤にかけて盛り上がるドラマチックなメロディの展開に注目夢追う全ての人々に聴いて欲しい⼒強い応援ソング

©LAPONE ENTERTAINMENT


■Amazon Prime Video『ショート・プログラム』
2022年3月1日(火)17:00~ Amazon Prime Videoにて独占配信中
【出演】
◆『プラス1』主演:川西拓実(今井一郎 役)
◆『ゆく春』主演:鶴房汐恩(上原謙司 役)
◆『スプリングコール』主演:大平祥生(新庄公平 役)
◆『近況』主演:川尻蓮(杉井和彦 役)
◆『交差点前』主演:與那城奨(竹地春彦役)
◆『若葉マーク』主演:金城碧海(田所岬 役)
◆『どこ吹く風』主演:佐藤景瑚(田原正平 役)
◆『ショート・プログラム』主演:白岩瑠姫(戸田星也 役)
◆『なにがなんだか』主演:木全翔也(片岡圭一役)
◆『メモリーオフ』主演:豆原一成(戸志野はじめ 役)
◆『途中下車』主演:河野純喜(松村渡 役)
3月14日(月)19:00~ サプライズ配信開始
◆『Dreamer』主演:JO1/ヒロイン:伊藤万理華(実帆役)
【原作】
あだち充/脚本:山浦雅大 守⼝悠介 ほか
【作品概要】
一話読切の短編集。あだち充ならではの青春感や切なさがふんだんに注ぎ込まれた作品集を、JO1メンバー全員が主演を務め、世代を超えて、現代に生きる皆様にも共感・共鳴できるドラマ。

Ⓒあだち充・小学館/吉本興業

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)