『ファイトソング』豪華特典映像を加えBD&DVD化、ブックレット封入予定

TV 公開日:2022/03/15 6
この記事を
クリップ

清原果耶が、岡田惠和オリジナル脚本で民放ドラマ初主演を務めた火曜ドラマ『ファイトソング』(TBS系)が、本日最終回を迎え、2022年7月27日(水)にBlu-ray&DVDで発売される事が発表となった。夢破れたスポ根ヒロイン役の清原果耶、一発屋の変人ミュージシャン役の間宮祥太朗、万年片想いの一途な幼馴染役の菊池風磨と、不器用な3人が繰り広げる恋と成長の物語が豪華特典映像を加え、早くもBlu-ray&DVD化となる。



ヒューマンラブコメディ『ファイトソング』

清原が演じるのは、あらゆる逆境を跳ね飛ばしていくポジティブな主人公・木皿花枝(きさら・はなえ)。突如として空手選手の夢を断たれてしまい、失意の底にいた花枝の前に、試合前に必ず聞いていた勝負曲の作者・間宮祥太朗が演じる芦田春樹(あしだ・はるき)との運命の出会いが訪れる。落ちぶれたクビ寸前の一発屋で、変人ミュージシャンの芦田と「嘘だけど本気の恋愛」にチャレンジする花枝は、誰にも言えない“秘密”を抱えていた。菊池風磨(Sexy Zone)演じる見た目はチャラいが一途に花枝を想い続けている幼馴染の夏川慎吾(なつかわ・しんご)を巻き込み三角関係の恋に発展していく。不器用な3人のじれったくて切なくて、でもどこか笑えるヒューマンラブコメディは多くの話題を呼んだ。


そして、児童養護施設の施設長・磯辺直美役に稲森いずみ、芦田のマネージャー・伊達弓子役に栗山千明、理髪店の店長・迫智也役に戸次重幸、医師の立石正嗣役に橋本じゅん、芦田のかつての音楽仲間・烏丸薫役に東啓介、花枝や慎吾と同じ児童養護施設で育った幼馴染・萩原凛役に藤原さくら、など個性的な出演者が集結した。


脚本は、連続ドラマ『この世界の片隅に』(TBS)や映画『いま、会いにゆきます』など数々の名作を世に送り出し、2019年に紫綬褒章を受章した岡田惠和。TBS火曜ドラマ枠で、岡田がラブコメディのオリジナル脚本を手掛けるのは今回が初となった。


封入特典・先着購入者特典は?

封入特典は、ブックレットを封入予定。特典映像には、「メイキング」をはじめ、「キャストインタビュー」など豪華特典映像を収録予定。さらに、先着購入者特典として、A5クリアファイルが付くので、各販売サイトをチェックしよう。

【先着購入者特典】
①メーカー共通特典:A5クリアファイル
②TBSショッピング:うたくまランドリーネット


■『ファイトソング』Blu-ray&DVD
発売日:2022年7月27日(水) <セル&レンタル同時発売>
【Blu-ray BOX】価格:¥29,040 (税込) <4枚組>
【DVD BOX】価格:¥22,990 (税込) <6枚組>
特典映像(予定):メイキング/オールアップ集/インタビュー集(清原果耶、間宮祥太朗、菊池風磨)/SPOT集 他
封入特典(予定):ブックレット
発売元:TBS/発売協力:TBSグロウディア/販売元:アミューズソフト

©TBSスパークル/TBS


※本記事は掲載時点の情報です。