4月スタート日曜劇場『マイファミリー』新たに5人の出演者が決定

TV 公開日:2022/03/13 14
この記事を
クリップ

TBSでは4月スタートの日曜劇場枠(日曜よる9時)で、二宮和也主演『マイファミリー』を放送する。


このドラマは、誘拐された娘を取り返すための唯一の方法として警察を排除することを決意した夫婦が、たった2人で娘を取り返すべく戦っていくストーリー。『グランメゾン東京』(2019年)、『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(2021年)などを手掛けた脚本家・黒岩勉がオリジナルで描く、先の読めないノンストップファミリーエンターテインメントだ。


二宮と多部未華子演じる鳴沢温人(なるさわ・はると)・未知留(みちる)夫婦に深く関わる役どころで、このたび新たに5人のキャストが決定した。玉木宏那須雄登美 少年/ジャニーズJr.)、そして富澤たけしサンドウィッチマン)が刑事役。松本幸四郎はネットサービス企業のCOO(最高執行責任者)役。高橋メアリージュンが温人のビジネスパートナー役で登場する。この5人が鳴沢一家や事件と、どのように関わっていくか注目だ。


初の日曜劇場出演となる玉木が演じるのは、神奈川県警捜査一課・特殊犯対策係の葛城圭史(かつらぎ・けいし)。柔和な外見とは裏腹に、ある種、執念のような強い信念を持ち、どんな状況になっても捜査を推し進め、数々の現場で実績を挙げてきた刑事である。


襲名後、初の民放ドラマ出演となる松本は、日本を代表するネットサービス企業・NEXホールディングス№2の阿久津晃(あくつ・あきら)を演じる。温人の会社とも関係があり、どの様に関わっていくのかがドラマの見どころの一つとなる。湘南に豪邸を構え、鳴沢一家の隣人でもある。


日曜劇場は初出演の高橋。多部とは火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(2020年)以来の共演となる。本作で演じる立脇香菜子(たてわき・かなこ)は温人のビジネスパートナー。温人と「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」を立ち上げて成功させた同志であり、強い絆で結ばれているのだが・・・。


ジャニーズJr.のユニット・美 少年メンバーの那須は、TBSのドラマ出演は初めてで、事務所の先輩である二宮とも今回が初共演。そんな那須が演じるのは、新人刑事の梅木司(うめき・つかさ)。鳴沢家の誘拐事件を担当することになり、葛城と行動を共にしていく。


そして、ノンキャリアで叩き上げの神奈川県警捜査一課・一課長の吉乃栄太郎(よしの・えいたろう)を演じるのは、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの富澤たけし。日曜劇場『空飛ぶ広報室』(2013年)や火曜ドラマ『カルテット』(2017年)、金曜ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(2018年)など、数々のドラマに出演してきたが、本格的な刑事役は初。今回演じるのは、温和な人柄で部下からの信頼も厚い人物だ。


誘拐犯と交渉を進める中で、鳴沢夫婦によって排除されてしまう警察。被害者の協力を得られない状況でどのように事件を解決していくのか。そして、ビジネスにおいて温人と苦楽を共にしてきた香菜子、IT業界内で大きな力を持つ阿久津は、夫婦の味方なのか敵なのか・・・。鳴沢一家を中心とした人間模様に、ぜひご期待ください!

1/2ページ