『金田一少年の事件簿』新シリーズ 世界配信決定、メインビジュアルのタイトルは2か国語に

TV 公開日:2022/03/10 9
この記事を
クリップ

新日曜ドラマ『金田一少年の事件簿』の世界配信が決定した。



今春4月スタートの日本テレビ系新日曜ドラマ『金田一少年の事件簿』は、1995年の初放送から幅広い世代の支持を得てシリーズを積み重ねてきた、謎解きミステリードラマの金字塔。原作は、連載開始から今年で30周年を迎え、世界(12か国)累計で1億部を超える発行部数を記録するなど、日本のみならず、世界市場で圧倒的な支持を集めている。


およそ8年ぶりとなる新シリーズは、日本ならではの呪いや怪談を題材にしたミステリーを現代の視点で再構築。シリーズ史上最大のスケールで贈る、これぞ“金田一少年”の決定版といえる内容となっている。


そしてこの度、本シリーズがディズニー公式動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)にて世界配信されることが決定。日本テレビ系地上波連続ドラマとしては初の世界配信となる。日本国内での放送後、日本及び世界(中国本土を除く)にて、順次配信を予定。本ドラマのメインビジュアルも、本シリーズを世界の人々に向けて史上最大のスケールでお届けするべく、タイトルは英語版「The Files of Young Kindaichi」と日本語版「金田一少年の事件簿」の2か国語でデザイン。


主人公・金田一一(はじめ)役の道枝駿佑なにわ男子)、一の幼馴染・七瀬美雪役の上白石萌歌、警視庁捜査一課の剣持警部役の沢村一樹が、「桜」の前で「能面」を持ちこちらを見つめる、日本ならではの世界観に包まれたデザインとなっている。


更に本日18時に日テレドラマ公式YouTube・番組公式SNSで解禁予定のティザー映像では、実際に能面を装着した金田一が登場。日本の「ミステリー×ホラー」ならではの、美しくも不気味さが漂う世界観が表現されている。


更に現在、2022年4月日曜ドラマ『金田一少年の事件簿』新シリーズの放送を記念して、『春の金田一祭り ~歴代傑作イッキ見せ!~』が開催中。過去放送されてきた「金田一」シリーズの中から、代々引き継がれてきた歴代の傑作エピソードを続々放送。TVer、Huluでは、地上波では放送されないエピソードも含めた全シリーズの配信が決定。詳細は番組HP企画ページをご確認いただきたい。


■金田一少年の事件簿(英語タイトル:The Files of Young Kindaichi)
配信媒体:ディズニープラス
配信開始日は確定次第発表


■『金田一少年の事件簿』
4月24日(日)夜10時スタート
初回30分拡大 毎週日曜 夜10時30分放送
(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。