Snow Man ミンティア新CMキャラクター就任、撮影現場を和ませたメンバはー?

TV 公開日:2022/03/10 36
この記事を
クリップ

Snow Manが、シュガーレスタブレット「ミンティア(MINTIA)」の新CMキャラクターに就任。リーダー・岩本照がTVCMのダンスの振り付けに初挑戦した新TVCM「瞬感ミント打法ダンス」篇(15秒、30秒)が2022年3月11日(金)より全国で放映される。撮影エピソードとインタビューが到着。また、 1週間限定でスペシャルバージョンのTVCMも放送される。



Snow ManのMVとしても十分な見応え、振付は岩本照

新TVCM「瞬感ミント打法ダンス」篇は、Snow Manのメンバーがサイバーパンクなイメージの工場に立ち、プレスマシンでミンティアを製造する作業工程「瞬感ミント打法」をイメージした爽快かつスピーディなダンスを披露するMV風の映像が特長。


Snow Manの新楽曲『REFRESH』をバックにメンバー9人が披露する力強くリズミカルなダンスは、リーダー岩本照が初めてTVCM用のダンスの振り付けを担当した。


その力強くダイナミックなダンスの迫力を余すところなく映像化するため、天井からカメラを4本のワイヤーで吊るし縦横無尽なアクロバティック撮影を可能にするワイヤーカメラを導入。さらに監督、カメラマンを含め一流の制作チームを編成した。ミンティアの爽快感を伝えるTVCMとしてはもちろん、Snow Manの魅力を表現したMVとしても十分に見応えのあるハイクオリティな映像作品に注目だ。


 

9人の完璧ダンスに現場で賞賛の声

共通のイメージながらも個々にデザインが異なるツナギ型のユニフォーム姿でスタジオ入りしたSnow Manのメンバーは、事前にダンスの練習を積み重ねて完璧に振り付けをマスターするなど万全の態勢。カメラテストの段階から息の合ったダンスを披露し周囲のスタッフを圧倒する。現場では1シーン撮り終えるたびに監督やスタッフから「素晴らしい!」「バッチリです!」など賞賛の声が飛び交った。


メンバー個々の魅力を引き出す岩本照

 

新TVCMで「瞬感ミント打法ダンス」の振り付けを担当した岩本は、ダンスシーンが1カット終わるたびに真剣な表情でモニターを眺め、動きを確認しながらメンバー一人ひとりに動きをアドバイス。


レクチャーを受けた目黒蓮は「OK!」と元気よく答え、練習に励んでいた。向井康二を別角度で撮影するシーンでは「顔が見えなくなるから手をこうやって動かそう」と、場面に合わせて急きょ振り付けを変更するなど柔軟な対応を見せる一幕も。


また、ダンスの質を高めるよう指示するだけでなく、「めっちゃいい感じ!」と明るく声をかけて士気を高めようと努める場面も多く見られた。


撮影現場を和ませるメンバー

長時間に渡りダンスシーンが続くなどSnow Manのメンバーにとってはハードな撮影となったが、スタッフからの指示にラウールが両手でマルポーズを作ってコミュニケーションをとるなどスタジオは常に明るい雰囲気。


首だけを動かす「アイソレーション」の動きが苦手で練習していた向井が「アイストレーションは…」と語り始めるとメンバー全員が「アイソレーション!(笑)」と総ツッコミし、大きな笑いが起こる場面も。


撮影の合間に指相撲で対決していた岩本と向井に、ラウールと深澤辰哉が「はい、指導!」と笑いながら仕切りを入れたり、佐久間大介と向井が演出で使用するスモークを口で吹こうと揃ってチャーミングな表情を見せたりと、絶え間なく和んだムードで撮影が進行した。


宮舘涼太&深澤のツーショット撮影では「踊りたいけど休憩するわ」とカメラ前からはずれた向井がモニターで2人の姿を眺めながら「いいよ~!」と盛り上げ、スタッフを笑わせていた。


向井康二がメンバー全員を爆笑させるオリジナルダンス!?

カメラが止まっている間も CM楽曲『REFRESH』が流れ続け、Snow Manのメンバーだけでなくスタッフも自然にリズムをとるなど、スタジオはリラックスした雰囲気。


そんな中、自身が考案したオリジナルダンスでメンバーにアピールしはじめたのはムードメーカーの向井。岩本と深澤、そして目黒に向かって個性的な踊りを見せていると、離れた場所で待機していたメンバーにも「踊りなよ」と促され、さらに佐久間、渡辺翔太阿部亮平、ラウールに向かってダンスを披露。勢いが止まらない向井はカメラに向けてグイグイとダンスで迫り、最後はマネジャーに向かってマンツーマンのアピールを見せ、メンバー全員を爆笑させていた。


目黒、阿部、佐久間の“遊び”がハイレベルすぎ!?

撮影の合間、3人横並びで椅子に座っていた目黒と阿部、佐久間が思いつきで始めた隣の人と椅子を交換するゲーム。パッと“空気椅子”の態勢をとって椅子を隣にスライドさせるという遊びだが、Snow Manのメンバーはそんなゲームでも「パフォーマンス」と表現できるほどキレのいい動きを披露。いつの間にか、離れた場所で見ていた岩本や深澤も加わり、エンドレスで続きそうな雰囲気だったが、目黒に椅子を渡しきれず失敗した阿部が「ごめ~ん!」と目黒に謝ったところでひと段落。楽しい休憩で“リフレッシュ”した9人は再びダンスシーンの撮影に臨んだ。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 5件)