『ケイ×ヤク』犬飼貴丈「待ってたよ、ハニー」鈴木伸之“一狼”を迎える甘いシーンも

TV 公開日:2022/03/10 30
この記事を
クリップ

主演・鈴木伸之、共演・犬飼貴丈によるドラマ『ケイ×ヤク』(毎週木曜よる11時59分から放送)。【堅物な公安捜査官】と【ミステリアスなヤクザ】による禁断のバディが繰り広げる物語もいよいよ残すところ2話。深い絆で結ばれた2人のあぶない秘密捜査から、最後まで目が離せない。



先週放送の第8話では、20年前のビル爆破事件に関する証言を引き出すため、一狼(鈴木伸之)は匡(吉村界人)に接触を図った。しかし証言を得るための作戦を遂行する中で、一狼、獅郎(犬飼貴丈)、莉音(栗山千明)が正体不明の敵・林からの襲撃を受け、莉音が凶弾に倒れる事態に。事件解決の糸口となるはずだった匡との接触の手段は絶たれ、莉音の生死も気がかりなまま物語の幕は閉じた。


そして、今夜の第9話では、獅郎に匡を誘拐した罪が着せられ、容疑者として追われる身となる。警察から身を隠すため獅郎は「ここなら絶対に見つからない」と言い、一狼とともに郊外のラブホテルに潜伏。


危険な秘密捜査を続ける日々に突如訪れた潜伏生活の中で、時に一狼は莉音との思い出を語り、時に獅郎は弱音を吐露して、2人きりの時間が流れていく。さらに今夜の物語の終盤には、ビル爆破事件に繋がる新たな手掛かりとして、匡の同級生である幸子の父・東高茂(矢柴俊博)の存在が浮上。総理大臣・大須公昭(板尾創路)、峰上組元若頭・山田(平田満)、諜報員・林(三浦誠己)の思惑が絡んで大きな陰謀が見え隠れする過去の事件の全貌は果たして――


そして、本リリースでは、獅郎が「待ってたよ、ハニー」と色気たっぷりにささやいて、潜伏中の部屋に一狼を迎え入れる甘い場面写真を先行公開。痺れる甘い言葉を今夜の放送で堪能しよう。「重厚なサスペンス展開」と「2人が紡いでいく絆」が心を震わせる話題沸騰のドラマ「ケイ×ヤク-あぶない相棒-」は今夜11時59分放送。


▼前回第8話を振り返る


▼話題の「おまけ」特別編


■プラチナイト モクドラF『ケイ×ヤク-あぶない相棒-』

毎週木曜よる11時59分~

出演:鈴木伸之 犬飼貴丈 徳井義実 萩原みのり 松本利夫 吉村界人 / 栗山千明(特別出演)/ 板尾創路
原作:薫原好江『ケイ×ヤク-あぶない相棒-』(講談社「Palcy」連載中)

(C)読売テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)