話題沸騰中『liar』地上波では描かれなかった“空白の4年間”描くオリジナルドラマ配信

TV 公開日:2022/03/09 9
この記事を
クリップ

小説投稿サイト「エブリスタ」からはじまり、電子コミックを経て単行本と異例のヒット経歴をたどり、累計1,500万PVを達成した『liar』は2022年2月よりMBS/TBSドラマイズムにて地上波放送を開始。第1話の放送後はTwitterでトレンド入りを果たし、TVerでは視聴ランキング1位を獲得するなど話題を呼んでいる。



地上波ドラマでは第4話の放送を終え、続く第5話では4年後を舞台に物語が展開していくが、映像配信サービス「dTV®」では、地上波放送では描かれなかった空白の4年間に焦点を当てたdTVオリジナルドラマ『liar~すれ違う恋~』の独占配信がスタートした。


佐藤大樹×見上愛W主演に加えて、2人の上司を演じる古川雄輝を主人公に迎え、さらに交錯していく切なくもどかしい男女の恋愛模様を描いている。本作のビジュアルと予告編も公開されている。


地上波のこれまでのお話しは、新社会人の美紗緒(見上愛)は、同じ部署の不愛想な先輩・市川(佐藤大樹)の事が大嫌い。しかし、ふとしたことから始まったメールのやり取りで、少しずつ彼の事が気になりだす。一方市川も、彼女がいながらも、何に対しても真っすぐな美紗緒へ徐々に惹かれていく。そして2人は“体だけの関係”が始まってしまう。揺れ動く感情が交錯する中、2人はそれぞれの道を歩むことを決意する。


来週の第5話では、それから4年後を描くが、dTVオリジナルドラマ『liar~すれ違う恋~』では、2人が離れた空白の4年間を舞台に巻き起こる物語を描いている。市川は恋愛スランプに陥り、美紗緒への思いを断ち切れていないことに気づいてしまう。一方、美紗緒も仕事に打ち込むことで、市川への想いを断ち切ろうとしていたが、上司からの思わぬ申し出に衝撃の展開が巻き起こる。さらにオリジナルエピソードの見どころのひとつ、2人の上司・出野(古川雄輝)を主人公に迎えた物語が展開される。表向きは上司として2人の恋を見守る傍ら、出野自らも、猫のように不思議な雰囲気をまとった本作のヒロイン・ナオ(日比美思)と出会い、新しい恋が芽生えるひとりの男性として儚く切ない恋愛模様に注目だ。


ビジュアルは、市川と美紗緒がお互いに別れを決意し、離れ離れに過ごした“空白の”4年間において、新しい恋に踏み出そうとする出野を中心に、お互いに本当の気持ちを言えないまますれ違う市川と美紗緒の交差する気持ちを淡いライティングの光とペールトーンカラーに包まれた空間で表現。さらに、3人それぞれの艶やかな表情から、地上波では見られない素の姿を予感させるビジュアルとなっている。


また予告編の冒頭は、「お前もいい加減…男見つけろよ…。」という素直になれない性格故に言い放った市川の一言から始まり、美紗緒とすれ違っていく展開を自然と彷彿とさせるシーンからスタート。やがて出野が、新たな恋へ踏み出すきっかけとなるバーを舞台に猫のように迷い込むナオへ見せる素の表情から一歩踏み出そうと決意する真剣な眼差しまで、本作ならではの見どころがふんだん映し出されている。


dTVではさらに、累計200万部超(紙・電子合計)と人気に火が付き、紙の単行本も重版が繰り返された原作漫画をムービーコミック『liar』として2022年3月24日(木)より配信が決定。


原作ならではの細かい描写や登場人物のセリフなど、オリジナルドラマと併せてご覧いただくことでより4人の交錯する恋愛模様に引き込まれること間違いなし。

<ムービーコミックとは>
原作漫画の吹き出しに、人気声優が声を当ててアニメとマンガの中間の紙芝居的なコンテンツとして2010年より配信開始。ページを捲るのにスライド、タップする必要はなく、一度再生ボタンを押せば後は勝手にページが切り替わり、音声・効果音などが付いた動画コンテンツ。



■dTVオリジナルドラマ「liar~すれ違う恋~」
配信日程:2022年3月9日(水)AM1:30~ 全4話/毎週水曜更新 

CAST:
佐藤大樹 見上愛
佐藤友祐lol-エルオーエル-)日比美思 中嶋イッキュウtricot
古川雄輝

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)