自由すぎる広瀬アリス、鈴鹿央士の家へ勝手に押しかけ…!?

TV 公開日:2022/03/09 7
この記事を
クリップ

<撮影裏話>

今回、配達員になって鈴鹿の自宅に押しかける役所だったアリス。CM冒頭のシーンでは、トレードマークとなった黄色いフードを深めにかぶり、口元の表情と声色での表現がメインとなった。「今日は動画見まくっちゃう感じですか~?」「ギガすぐなくなっちゃうでしょ~?」と、鈴鹿に玄関前で矢継ぎ早に話しかける怪しげな演技に「非常に良い。良すぎる!(笑)」と監督も大満足な様子。また、「ギガも一緒に召し上がれ!!」と言いながらピザを鈴鹿に渡すシーンでは、監督から「大将っぽく!」「昔のギャルっぽく!」など複数パターンのリクエストが。ノリノリで演じるアリスの姿に、カット後は鈴鹿もスタッフも思わず笑ってしまった。

【画像】撮影中の様子など(全26枚)


玄関の扉を開けながら表情を変化させたり、アリスのセリフに合わせてお財布を取り出すなど、すべてのカットでタイミングがとても重要だった鈴鹿。配達員に扮した“povo姉”を迎え入れるシーンでは、扉を開けながら、怪訝な表情から一瞬でホッとした表情へ変化させ、監督からも「いい感じです!」と声があがった。

前回に引き続き同じ事務所の“仲良しコンビ”での出演となったアリスと鈴鹿。アリスに次々と話しかけられた鈴鹿が「えぇ、まぁ…」と控えめに答えるシーンや、アリスがピザを押し付けるシーンなども、事前に監督を交えてタイミングを確認し、仲良しコンビならではの息ぴったりな演技を披露。撮影の合間は二人で談笑する様子も見られた。また、アリスがスタッフからの「リュック重くないですか?」という声に「全然重くないです!」と朗らかに答えていたり、鈴鹿がセットの小物で遊んでいたりと、現場は終始リラックスした雰囲気だった。

<インタビュー>

――今回はTVCM第2弾となりましたが、撮影はいかがでしたか?
アリス:前回と一緒で央士くんと撮影できたので心強かったですし、安心しながら撮影できました。いろいろな方からpovo姉いいね!と言って頂けます。ちょっと恥ずかしくて、プライベートで黄色いパーカーは着れないなと思ってますけど(笑)
鈴鹿:僕はまさか第2弾に出れると思っていなかったので、(嬉しかったです。)終始楽しみながら撮影することができました。

――今回はお部屋のセットでしたが、いかがでしたか?
鈴鹿:僕の自宅という設定で、僕のキャラクターがよく表れたセットだなと思いました。そこにpovo姉が入ってくるので、「いやいやいや…」という気持ちになれましたね(笑)
アリス:povo姉的には、お、いい家住んでんじゃん♪という感じです。とっても落ち着きますね。

――実際、ご自身のお部屋はどんな感じのお部屋ですか?
アリス:うちは結構ブラウンとかベージュを使っててあったかいです。前までは無機質な感じが好きだったのですが、犬を飼い始めてから、温かみのあるお部屋にしたいなと思って!照明とかも全部真っ白なものから温かいものに変えました。あと、緑が欲しいと思っていて探し中です。
鈴鹿:僕も温かいイメージの木とかで揃えています。僕が田舎出身というのもあるので、落ち着きたいな~という理由です。

▼「povo姉のお届け」篇(30秒)

 

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 26件)