自由すぎる広瀬アリス、鈴鹿央士の家へ勝手に押しかけ…!?

TV 公開日:2022/03/09 7
この記事を
クリップ

KDDI、沖縄セルラーは、オンライン専用ブランドpovo2.0において、基本料0円のベースプランを契約のうえ、ライフスタイルにあわせて「データ使い放題(24時間)」など10種類のトッピングを自由に追加できる「povo2.0」の新TVCM「povo姉のお届け」篇(15秒/30秒)を、3月9日(水)から全国にて放送開始する。


第2弾となる今回は「povo姉の使い切ったら」篇から引き続き、広瀬アリス鈴鹿央士を起用。“ゼロから自分でつくるスマホプラン”という「povo2.0」の特徴を、自由すぎるけど憎めない可愛らしさのある“povo姉”を演じるアリスと、そんなアリスにますます困惑してしまう鈴鹿との、テンポの良い掛け合いで表現している。


<CMのみどころ>

休日に、「休みだし動画見まくろ」と自宅で動画を見ようとスマートフォンを手にする鈴鹿。玄関のチャイム音とともに「povoで~す」という声が聞こえ玄関を開けると、そこにはピザの配達員が。「なんだ空耳か~」とホッとしていると、配達員は伝票を書きながら「今日は動画見まくっちゃう感じ?」「ギガすぐなくなっちゃうでしょ~」と話しかけてくる。支払いの準備をしながら「そうなんすよ~」と嘆く鈴鹿がピザを受け取った瞬間、配達員が「そこはpovo~♪」と言い放つ。なんと配達員はアリス扮するあの“povo姉”だったのだ。

「やっぱあの人だ…」と配達員の正体に気づいた鈴鹿だが、時すでに遅し。アリスは「ギガも一緒に召し上がれ!!」と、あっという間に家の中に上がり込んでくる。鈴鹿が「いやいやいや…」と困惑する中、「休みの日くらいギガ三昧したいもんね~」とすっかりくつろいでスマートフォンで動画を見始めるアリス。自由すぎるアリスに戸惑い、立ち尽くしてしまう鈴鹿なのだった。

配達員になり、さらに鈴鹿の家で勝手にくつろいでしまう自由奔放さがパワーアップしたアリスと、そんな憎めないかわいらしさのあるアリスに相変わらず戸惑いを隠しきれない鈴鹿とのテンポの良い掛け合いが、コミカルに描かれている。また、前回に引き続き事務所の先輩&後輩コンビで撮影に挑む二人の和やかなメイキング映像と、実際の二人のお部屋についてや、スタッフからのサプライズデリバリーでテンションMAXになっている二人の様子を収めたインタビュー映像も必見だ。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 26件)