木曜劇場『やんごとなき一族』土屋太鳳、松下洸平がクランクイン

TV 公開日:2022/03/06 10
この記事を
クリップ

フジテレビでは4月14日(木)より、土屋太鳳主演の木曜劇場やんごとなき一族』を放送する。庶民の家庭から上流社会の一家に嫁ぐことになった主人公・篠原佐都(しのはら・さと)が、理不尽な家のしきたりや親族内の複雑な人間関係に翻弄されながらも、松下洸平演じる夫・深山健太(みやま・けんた)とともに真正面から立ち向かい奮闘する“アフター・シンデレラ・ストーリー”を描く。原作は現在『Kiss』(講談社)で連載中の、こやまゆかり作の同名コミック。このほど本作の撮影がスタートし、土屋と松下が東京都内でクランクインを迎えた。


青空の下、暖かな陽気の中で二人がクランクイン。スタッフから「篠原佐都役の土屋太鳳さんです!」と紹介されると、土屋は「よろしくお願いします!」と一礼。続いて「深山健太役の松下洸平さんです!」と紹介され、松下が「ありがとうございます!」と応えてみせると、二人に向けてスタッフから大きな拍手が贈られた。

最初の撮影は、佐都と健太が深山家へ向かう車中でのシーン。リハーサルでは、二人が田中亮監督らスタッフと動きやセリフの抑揚を入念に確認し、それぞれのキャラクターを詰めていく。現場は終始和やかなムードで、撮影の合間には二人がスタッフと談笑する姿も見られたが、カメラが回ると一転、役モードに。深山家へ行くのに少し不安げな面持ちの佐都と、彼女を優しく励ます健太、二人の信頼感が伝わる穏やかな雰囲気で、撮影は快調に進行。撮影が進むにつれ、自然にアドリブも弾み、現場では笑いが巻き起こることもあった。


天気にも恵まれ、幸先の良いスタートを切った『やんごとなき一族』は、4月14日(木)スタート。人気と実力を兼ね備えた豪華キャストが集結し、ハッピーエンドのその後を描く新時代の“アフター・シンデレラ・ストーリー”にご期待いただきたい。


【関連】『やんごとなき一族』豪華キャスト競演、渡邊圭祐は松下洸平と兄弟役


木曜劇場 『やんごとなき一族』

≪放送日時≫

4月14日スタート 毎週(木) 22時~22時54分

≪出演者≫

土屋太鳳、松下洸平、尾上松也松本若菜渡邊圭祐松本妃代馬場ふみか 他

≪原作≫

こやまゆかり『やんごとなき一族』(講談社『Kiss』連載)

≪脚本≫

神森万里江(『相棒』シリーズ、『この恋あたためますか』 他)

≪音楽≫

木村秀彬

≪プロデュース≫

宋 ハナ(『教場Ⅱ』『世界は3で出来ている』 他)

≪演出≫

田中 亮(『コンフィデンスマンJP』シリーズ、『イチケイのカラス』『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』 他)

©フジテレビ

※本記事は掲載時点の情報です。