『ケイ×ヤク』秘密捜査が加速、鈴木伸之“一狼”と犬飼貴丈“獅郎”を待つ衝撃のラスト

TV 公開日:2022/03/03 22
この記事を
クリップ

主演・鈴木伸之、共演・犬飼貴丈によるドラマ『ケイ×ヤク』(毎週木曜よる11 時59 分から放送)。【堅物な公安捜査官】と【ミステリアスなヤクザ】による禁断のバディが繰り広げる物語もいよいよ残すところ3話。深い絆で結ばれた2 人のあぶない秘密捜査から、最後まで目が離せない。



先週放送の第7話では、一狼(鈴木伸之)と獅郎(犬飼貴丈)が、過去から現在までに絡む20年前のビル爆破事件の黒幕・山田(平田満)の存在にたどり着く。事件の核心に近づいてきた一方で、獅郎は一狼に「こんな事、早く終わらせたいな。」と、危険な捜査が続く日々から早く平穏を取り戻したい想いを吐露して物語は幕を閉じた。


そして、今夜放送の第8話では、一狼と獅郎はビル爆破事件の全貌を明らかにするため、秘密捜査を加速させる。2人は事件への関与が疑われる大須総理・大須匡の親子に接触を図る。一狼が匡の証言を引き出すための交渉に挑む一方、獅郎のもとには大須総理からの呼び出しが。危険を省みず1人で総理に会いに行った獅郎は、大須総理に握らせた拳銃を自身の眉間に突き付け「俺のこと、殺すために来たんでしょ?」と迫る。さらに、証言をめぐる作戦の最中、正体不明の敵が一狼たちを襲撃し……手に汗握る銃撃戦の果てに待つ、衝撃のラストとは――


緊迫する場面が続く物語の中でも、穏やかに流れる時間を感じさせる一狼と獅郎の2ショットも。


危険と隣り合わせな秘密捜査を通じて絆を深め合った2人が纏う、彼らだけの空気感を堪能しよう。「重厚なサスペンス展開」と「2人が紡いでいく絆」が心を震わせる話題沸騰のドラマ「ケイ×ヤク-あぶない相棒-」は今夜11時59分放送。


今夜の放送終了後から、Hulu オリジナルストーリー「ケイ×ヤクーあぶない相棒ー『おまけ』特別編」(全3話)もスタート。気になる内容は、一狼と獅郎の入れ替わりを描いたスイッチエンターテインメント。原作で「おまけ」として連載され、単行本には未収録となるファンにも人気のエピソードを、3話に亘って届ける。ある日、目覚めたら入れ替わっていた一狼と獅郎。入れ替わった2人が果たしてどのような物語を繰り広げるのか。


▼第7話を振り返る


■プラチナイト モクドラF『ケイ×ヤク-あぶない相棒-』

毎週木曜よる11時59分~

出演:鈴木伸之 犬飼貴丈 徳井義実 萩原みのり 松本利夫 吉村界人栗山千明(特別出演)/ 板尾創路

原作:薫原好江『ケイ×ヤク-あぶない相棒-』(講談社「Palcy」連載中)

(C)読売テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)