鈴木伸之、昔住んでいた家を明かす「僕、身体がものすごく大きいので…」

TV 公開日:2022/03/03 15
この記事を
クリップ

3月3日(木)から鈴木伸之濱家隆一かまいたち)、山内健司(かまいたち)が出演する侍ビッグ3新テレビCM『部屋探し』篇が公開される。架空の安土桃山時代を舞台に鈴木伸之が織田信長、かまいたち濱家隆一が豊臣秀吉、山内健司が徳川家康に扮するアコムのテレビCMシリーズ「侍ビッグ3」。今回のCMでは、「春からの新生活」をテーマに、家康に物件を紹介する新キャラクターとして人気お笑い芸人のこがけんが扮する「不動産屋さん」が登場する。



今回のテレビCMは、新キャラクターの不動産屋さんと家康が一緒に街中を歩く中、ばったり会った信長と秀吉に出会うシーンから始まる。ところが、風変わりな不動産屋さんがオススメする物件は、「物音を立てると槍で突かれるお屋敷の屋根裏」や、「隠し部屋が多すぎて見取り図も作れない忍者屋敷」、「男性は将軍のみが入れる大奥の部屋」など、ヘンテコなものばかり。それぞれの部屋に想像を巡らせるシーンでは、家康が散々な目に遭いますが、不動産屋さんは「ノープロブレム!」「ミステ~リア~ス」と適当な返しをするばかりだ。


そんな中、秀吉は「じゃあ将軍になったらええやん!」と提案し、信長は「今すぐは無理っしょー!」と応え、不動産屋さんが「ネヴァー、ギブアーップ!」と続くと、「真面目に探してや・・・」と家康は落ち込む。最後に、「ちなみに、ご予算は?」と不動産屋さんが聞くと、「お気になさらず!なぜなら~」アコムがあるっしょー!」と、まだ若い侍ビッグ3はハイタッチで元気いっぱい。そんな彼らを尻目に、「後に彼らが城に住むことを、まだ誰も知らない」とナレーションが締めくくる。


今回の撮影では主役の鈴木、かまいたちの濱家、山内に加え、新キャラクターの不動産屋さんとしてこがけんが撮影に参加した。初参加のこがけんとは親交があるかまいたちの二人。濱家がふざけてこがけんにちょっかいをだしたり、撮影テイクの合間にいじっていたりと撮影スタッフからも笑いが起きていた。鈴木はこがけんと初対面なのにすぐ打ち解けている様子。こがけんは次第に他の3人よりも前のめりで目立とうとするなど長丁場の撮影でも和気藹々とした撮影現場だった。Web CMの撮影ではこがけんが、いろんな歌い方や振り付けを駆使して初出演とは思えない存在感を発揮していた。テレビCMの他にWeb CMやSNS広告、PRコメントなど、数多くの撮影をこなしてくれた今回の作品も見どころがたくさん。


<出演者 インタビュー>


――今回の撮影を終えていかがでしたか?

鈴木:前回ビッグ3でやらせてもらってましたけど、今回こがけんさんにも参加いただき、引き出しの数がすごいなと、改めて感じました。

濱家:こがけんさんの長所がふんだんに取り込まれた撮影になっていて、楽しくやらせていただきましたね。

山内:すごい目立とうとしてるなってのがあって・・・。家康、秀吉、信長の3人に対して、こがけんさんは不動産屋さんという設定なのに、その3人より目立とうとしてましたね。

こがけん:言われたことをやってるだけなのに・・・。でも和気藹々とやれて正直楽しかったです!

濱家:そうですね!


――侍ビッグ3の出演が決まった中の率直な感想は?

こがけん:オーマイガー!!

濱家:いややらなくていいんです今それ!

こがけん:いやうまいこと言ったと思うよ絶対に!(笑)でもこれがシリーズということを知らずにこの前第2弾を見て、「これシリーズなんだ!スゲー!」と思った次の日にスケジュール確認したらアコムのCMが入ってて、衣装合わせとかもあって本当なんだと、マジでびっくりしました!


――改めて3人と共演してみていかがでしたか?

こがけん:楽しかったですね!ビッグ3と不動産屋なんで、僕はもう本当にちょっとずつしゃべるくらいだろうなと思ったらまあまあ色んなことやるっていう、そんなにやらせてもらえるんだって。みなさんもあたたかく迎えてくださって。

濱家:「部屋探し」篇はだって、こがけんさんがメインみたいなところありますもんね。

こがけん:結構ボケどころがあるというか見せ場があるので、本当にありがとうございます。


――「部屋探し」篇ということで、昔住んでた家はどんな家でしたか

こがけん:僕は3万8千円で、共益費千円のところに住んでましたね。下北沢で。キッチンで料理するのに、靴を履いた状態でやらないといけなかったり。

山内:えーー!玄関にキッチンがある?

こがけん:そうそうそう。それで共益費払ってるのに、廊下の電気を誰も変えないから、夜は壁をつたってトイレまで行ってました。廊下に窓はないし、トイレも電気つかないし・・・。だから本当に月明かりに頼ってました。

鈴木:僕は1K7畳の、9万8千円のところでしたけど、今の話を聞くと、すごい良いところだったんだなって思いましたけどね。僕、身体がものすごく大きいので7畳一間だと結構狭かったなっていうのをすごい覚えてます。

濱家:僕は一人暮らしするのが遅かったので、ある程度芸人でご飯食べれるようになってから一人暮らししたのでそんな自分で借りた家で貧しいとかはないんですけど、実家が裕福じゃなかったのでその時は結構な家に住んでましたね。部屋の角に穴空いてて、外から猫が顔出してるとか。

山内:僕は住んでたアパートにロフトがあったんですけど、それが高さ50cmくらいしかなくて、匍匐前進でしか移動できなかったです。(苦笑)


――CMをご覧の皆さまにメッセージをお願いします

鈴木:新しいキャラクターも加わりましたし、「今しかできないことを。」というテーマにそれぞれ色んなことに奮闘していく物語になっています。是非ご覧ください。

濱家:この4人の妙なバランスの良さがすごく出てたと思います。鈴木さんもおっしゃてましたが、今しかできない大切さをアピールできたんではないかと思います。

山内:前回も面白かったですが、今回はより“お笑い色”もアップして、笑えるCMになってるんで是非みていただきたいです。

こがけん:ビッグ3に対する不動産屋ってネームバリュー弱いじゃないですか。だから今後は呼ばれることはないと思うんですよ。

濱家:いやそれはわからないですよ?

こがけん:いや、明智光秀とかならわかるんですけど、不動産屋で引っ張れないじゃないですか。(笑)だから皆さん今回のCMを目に焼き付けてほしいと思います!


▼侍ビッグ3『部屋探し』篇



▼侍ビッグ3『部屋探し』篇メイキング



■アコム TVCM「侍ビッグ3」『部屋探し』篇

3月3日(木)公開


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)