『ケイ×ヤク』栗山千明、クランクアップで鈴木伸之から花束「先輩、姉貴と呼ばれ…」

TV 公開日:2022/03/02 10
この記事を
クリップ

主演・鈴木伸之、共演・犬飼貴丈によるドラマ『ケイ×ヤク』(毎週木曜よる11時59分から放送)。物語では【堅物な公安捜査官】と【ミステリアスなヤクザ】が禁断のバディを結成。職業も性格も正反対な男たちが手を組んで、闇に葬られた事件を秘密捜査で追ううちに、次第に巨大な陰謀へと巻き込まれていく“あぶないサスペンス”が展開されている。




2月某日、央莉音役の栗山千明が一足先にクランクアップを迎えた。思い出が詰まった獅郎(犬飼貴丈)の部屋で、1人で芝居をする最後のカットを撮り終えると、スタッフが「鈴木さん犬飼さんは?」と呼びかけるもなかなか2人は姿を現さない。実は既にシーンを撮り終え、帰ったように見せかけていた二人。先に獅郎役の犬飼が姿を現し、「サプライズで出たかったのに~」とスタッフに突っ込み笑いを誘った。


その後、スタッフから「央莉音役、栗山千明さんオールアップです!」と威勢よく声が掛かり、盛大な拍手が上がると、一狼役の主演・鈴木伸之がオレンジ色のバラの花束を持って登場。笑顔で栗山に手渡し和やかな雰囲気で栗山を囲んだ。


これまでを振り返り栗山は「皆さんに助けていただきまして、本当にありがとうございました。先輩、姉貴と呼ばれる幸せな時間が終わってしまったなと思うと寂しいです。皆さま最後の最後まで体に気を付けて撮影乗り切ってください。最終回までオンエア楽しみにしております」とスタッフ・キャスト陣への感謝の言葉を口にした。アクションシーンの撮影も多い中、身も心も莉音になりきった栗山。無事にクランクアップを迎え、キャスト・スタッフに見守られ、笑顔をみせた。


そして、3日放送の第8話では、一狼と獅郎が、2人の過去にも絡む20年前に起きたビル爆破事件の全貌を明らかにするため、秘密捜査を加速させる。事件への関与が疑われる、大須総理の息子・匡から証言を引き出す交渉に挑む一狼。一方、獅郎の元には大須総理からの呼び出しが…。さらに、証言をめぐる作戦の最中、一狼、獅郎、莉音は、正体不明の敵の襲撃を受けることに。手に汗握る銃撃戦の果てに待つ、衝撃のラストとは――

「重厚なサスペンス展開」と「2人が紡いでいく絆」が心を震わせる話題沸騰のドラマ『ケイ×ヤク-あぶない相棒-』は3日よる11時59分放送。


▼前回第7話を振り返る


■プラチナイト モクドラF『ケイ×ヤク-あぶない相棒-』

毎週木曜よる11時59分~

出演:鈴木伸之 犬飼貴丈 徳井義実 萩原みのり 松本利夫 吉村界人 / 栗山千明(特別出演)/ 板尾創路
原作:薫原好江『ケイ×ヤク-あぶない相棒-』(講談社「Palcy」連載中)

(C)読売テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。