中村蒼“モーさん”最後のオフショットに反響『逃亡医F』撮影は「とても濃密でした!!」

TV 公開日:2022/02/28 5
この記事を
クリップ

俳優の中村蒼が27日、アメーバオフィシャルブログを更新。「とても濃密でした!!」とゲスト出演した日本テレビ系連続ドラマ『逃亡医F』(毎週土曜よる10時~)を振り返り、“モー”のオフショットを公開した。


同作は、男性向け漫画雑誌、プレイコミック(秋田書店)で連載されていた同名漫画が原作。脚本は同局系ドラマ『あなたの番です』などを手がけた福原充則氏。恋人殺しのぬれぎぬを着せられ、指名手配犯となった天才外科医・藤木圭介(成田凌)が、極限の逃亡生活の中で遭遇する「彼にしか救けられない患者たち」に手を差し伸べるサバイバル・ドクター・エンターテインメント。


5話から不法滞在のミャンマー人・モーとしてゲスト出演した中村。第7話(2月26日放送)の翌日、「昨日は」と題してブログを更新すると「昨日の『逃亡医F』第7話観ていただけたでしょうか。色んな事が巻き起こりましたね」と問いかけ、「モーさんも7話までです。福原さんの書いた素敵な言葉をモーを通じて言えた事がとても嬉しかったです」とつづり、“モー”のオフショットを公開。「出演者の方々も最高でした」「なんだか短い期間だったのにとても濃密でした!!」と撮影を振り返った。


最後は「最終回までお見逃しなくっ!!」と呼びかけブログを締めくくった。


この投稿にファンからは「モーさんめっちゃ良かった!泣」「モーさん素敵でした。頭が良くて、優しくて、自分のことを犠牲にしてまで他人を助けようとする。こんな人はなかなかいない」「幸せになって欲しい」「チュンヤンとまた出会って幸せになっていますように」「うるっときました…」「「モチツキモタル」の精神を大切にして生きていきたい」「モーさんには、チュンヤンさんと絶対に幸せになってほしい」「素敵な言葉の数々グッと心に響きました」「かっこよかったです!!」などの声が寄せられている。


日本テレビ系連続ドラマ『逃亡医F』第8話は、3月5日放送。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)