『真犯人フラグ』新たな逮捕者と姿を消す仲間、芳根京子“瑞穂”が語る衝撃の過去とは

TV 公開日:2022/02/26 7
この記事を
クリップ

あす2月27日(日)、『真犯人フラグ 真相編』第18話が放送される。凌介(西島秀俊)の息子・篤斗(小林優仁)が、バタコ(香里奈)との恐怖の監禁生活と洗脳の一部始終を語り、陽香(生駒里奈)に監禁されていた一星(佐野勇斗)が脱出を果たした前回第17話。



いつも聴いているカセットテープの中身とともに、姉が殺されたという衝撃の過去を告白した瑞穂(芳根京子)が、あす放送の第18話で凌介に何を語るのか。凌介への献身的な行動に秘められた、瑞穂が抱える思いとは。そして、陽香との高校時代の出来事を告白した一星は、光莉(原菜乃華)が連絡しても音信不通のまま。不安を感じて、すみれ(須藤理彩)の定食屋を訪ねた光莉は、すみれから封筒を渡される。中身は凌介のトランクルームの鍵だった。


一方、団地の物陰で相良家をじっと見つめる強羅(上島竜兵)に、河村(田中哲司)がある人物の調査を依頼する。そんな中、凌介たちは真帆(宮沢りえ)を捜す手がかりを見つけようとホームビデオを見返す。すると、凌介も忘れていたバタコと真帆の思いがけない接点が。バタコが篤斗を誘拐した理由とは?今回、ある人物が真相を話して逮捕され、突然、仲間が姿を消す―!波乱の展開が待ち受ける第18話は、あす2月27日(日)放送。


【第18話 ストーリー】

瑞穂(芳根京子)から、姉が殺された過去があると知らされた凌介(西島秀俊)。瑞穂は凌介に協力していた訳を話し…。篤斗(小林優仁)の病室に大きな段ボールを運んできた鼓太朗(坂東龍汰)。危険を察知した篤斗がナースコールを押そうとすると、その手を強く握って止め、箱を開けると…!?一方、一星(佐野勇斗)と連絡が取れず不安な光莉(原菜乃)は、すみれ(須藤理彩)の定食屋を訪ねる。そこで、一星から託されたという封筒を受け取る。中身は、凌介が書庫にしているトランクルームの鍵。光莉がある目的で一星に取ってきて欲しいと頼んだものだった。真帆(宮沢りえ)を捜す手がかりを見つけようとホームビデオを見返す凌介たち。すると、凌介も忘れていたバタコ(香里奈)と真帆の思いがけない関係が浮かび上がり…!?ついに、バタコが篤斗を誘拐した理由が明らかに!さらに、ある人物が真相を語り、逮捕される!!そして突然、姿を消す仲間とは――!?



■『真犯人フラグ 真相編』

毎週日曜よる10時半~11時25分放送

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)