亀梨和也の誕生日記念『連続ドラマW 正体』全扮装パターンを網羅した予告編公開

TV 公開日:2022/02/23 11
この記事を
クリップ

WOWOW『連続ドラマW 正体』より、主演・亀梨和也の36歳の誕生日を記念して、全話分の場面写真が⼀挙解禁。また話題沸騰の美しすぎる“金髪”や衝撃の“⼀重まぶた”に続く、工事現場の作業員から眼帯を装着した姿まで、脱獄した死刑囚・鏑木の扮装姿を全パターン網羅した予告編も到着した。



ドラマにCMにスポーツキャスターまで、近年目覚ましい活躍を見せている亀梨和也をWOWOWの連続ドラマ初主演に迎え、興行収入23億円を超えて、2020年を代表する大ヒット作となった『事故物件 恐い間取り』でもタッグを組んだ中田秀夫監督、さらには黒木瞳市原隼人貫地谷しほり堀田真由濵田崇裕ジャニーズWEST)、音尾琢真若村麻由美高畑淳子上川隆也らと共に、染井為人の傑作サスペンス『正体』(光文社文庫刊)の映像化に挑む。


ある夫婦の殺人事件の容疑者として逮捕され、死刑を宣告された鏑木慶⼀。移送中に脱獄した彼は、逃走しながらも潜伏先で出会う人々を様々な窮地から救っていく。何故、彼は人々を救っていくのか。果たして彼の本当の“正体”とは。


2月23日が本作の主演・亀梨和也36歳の誕生日であることを記念して、本作の新たな場面写真が解禁された。これまで明かされていなかった脱獄した死刑囚・鏑木が⼯事現場の作業員として眼鏡をかけ、長髪で髭を蓄えた“遠藤雄⼀”に扮した姿や、眼帯を装着して介護施設へ潜伏する“桜井幸司”の姿などすべてが初解禁のカットとなっている。


さらには暗闇で何かを目撃する和也(市原隼人)、殺人事件の現場を目撃してしまう由子(黒木瞳)、何者かと対面を果たす弁護士・渡辺(上川隆也)など豪華キャストの初解禁カットも見逃せない。そして鏑木がどんどん窮地へと追い詰められていく様子が確認できる予告編も到着。鏑木と出会い、救われるも、彼の“正体”に苦悩していく人々の表情が見られ、ついには潜伏した介護施設で拳銃を構えた刑事・又貫(音尾琢真)ら警察に囲まれ、刃物を手に、スタッフの舞(堀田真由)を人質にとる鏑木。果たしてこの後どのような展開を迎えるのか─。続きが気になる内容だ。3月12日(土)、WOWOWが未だかつてないスケールで贈る、衝撃のエモーショナル・サスペンスの幕が上がる。


▼プロモーション映像



■『連続ドラマW 正体』

3月12日(土)スタート(全4話)
毎週土曜午後10:00 放送・配信

(C)WOWOW

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)