『君と世界が終わる日に』竹内涼真らキャストが生配信、「特別編」放送前後に撮影秘話語る

TV 公開日:2022/02/22 6
この記事を
クリップ

ゴーレムと呼ばれるゾンビがはびこる終末世界で、人間たちが生き残りを懸けた闘いに身を投じる極限のゾンビサバイバル『君と世界が終わる日に』。昨年、2021年1月期に「Season1」が日本テレビにて放送され、地上波ゴールデン・プライムタイム初の本格ゾンビ作品として大きな話題を呼び、Huluで配信された「Season2」でも大ヒットを記録、Season1,2を通して、2021年Hulu年間視聴者数ランキング総合第1位を獲得している。



そんな、『きみセカ』が、スケールアップし「金曜ロードショー 特別編」として地上波に帰ってくる。今回のストーリーは、竹内涼真演じる主人公・響が、ゴーレムウイルスに感染した恋人・来美(中条あやみ)の治療薬を求めたどり着いた大学病院で巻き起こるゾンビ・パニック。ゴーレムの存在すら知らなかった新たな生存者たちが、突然の脅威に襲われる。

「助けなんて来ません。この世界に安全な場所などない。
生きるためには、戦わなきゃならないんです。」    

外から来た響から、衝撃の言葉を告げられ、騒然となる生存者たち。どうすればここを脱出し、生き残れるのか――。ゴーレムが大量発生する閉鎖された病院から、治療薬があるかもしれない研究所を目指すことに。しかし、追い詰められていくにつれむき出しになっていく人間の本性が、このサバイバルを一層過酷なものにしていく。響は、愛する来美のために、治療薬を手にすることができるのか――。


そして、そんな待望の新エピソードに加え、これまで、このゾンビがはびこる“終末世界”を、必死に生き抜いてきた響や来美、仲間たちの壮絶な軌跡も「回想」という形でたどられる。来美、等々力(笠松将)や佳奈恵(飯豊まりえ)たちは、今もどこかで生き続けているのか――。この極限のゾンビサバイバルを初めて見る人も、今まで見てきた人も、『きみセカ』の世界を一気に堪能できる本格ドラマの誕生となった。


出演は、主人公・間宮響を演じる竹内涼真をはじめ、中条あやみ、笠松将、飯豊まりえ、横溝菜帆キム・ジェヒョンらレギュラーキャスト陣に加え、小関裕太長濱ねる須賀健太、そして玉山鉄二らが新たに参戦。この日本ではなかなか見られない本格ゾンビドラマの新作に、SNS上では「大好きなきみセカが帰ってくるということで今からめちゃくちゃドキドキ」「予告見たらすごい迫力とスピード感!」「響と来美にとって今まで苦しい展開が多かったので報われてほしい」「どんな世界観になってるか期待!」と放送を待ちきれない期待の声が、続々と寄とせられている。


今回の「特別編」でも、『きみセカ』が描き続ける“ゾンビの惨禍”での<サバイバル×ラブストーリー×ミステリー>が絡み合う濃密な人間ドラマは健在。凄まじいアクション、かつてない衝撃の連続、追い詰められていく緊迫感、シーズンを重ねるごとにスケールアップしていく、見応え十分の本格ゾンビドラマ。「特別編」を見れば、『きみセカ』の魅力のすべてが堪能できる。


そして、この度、放送当日2月25日(金)にHuluにて「ライブTVチャット」の生配信が決定。「特別編」の放送を挟んで、放送前には、第一部として、竹内涼真、中条あやみ、長濱ねる、須賀健太、放送後には、第二部として、竹内、中条、須賀に加え笠松将、飯豊まりえが登場し、過酷な撮影秘話や、作品の見どころを語ったり、視聴者からの質問に答えたりと、盛りだくさんの内容となっている。この模様は、YouTubeの「日テレ公式チャンネル」「日テレドラマ公式チャンネル」、作品公式Twitter、Instagram、TikTokでも配信予定。さらに、第二部終了後には、作品公式TikTok限定<アフタートークライブ>を実施、ドラマの感想やメッセージをリアルタイムでキャスト陣に届けるチャンスだ。


【2月25日(金)『君と世界が終わる日に』ライブTVチャット開催! Huluにて生配信】

▪第一部 20:30~21:00
出演者(予定)竹内涼真、中条あやみ、長濱ねる、須賀健太

▪第二部 22:54~23:30
出演者(予定)竹内涼真、中条あやみ、笠松将、飯豊まりえ、須賀健太

※第二部終了後、作品公式TikTok独占生配信!“アフタートークライブ”実施


▼Season1ダイジェスト映像



▼【本日解禁】Season2 ダイジェスト映像




■金曜ロードショー『君と世界が終わる日に 特別編』

2月25日(金)よる9時放送

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)