『ドクターホワイト』瀧本美織“麻里亜”の胸が高鳴る…再会した元カレ役に時任勇気

TV 公開日:2022/02/20 13
この記事を
クリップ

浜辺美波が主演を務める月10ドラマ『ドクターホワイト』(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜夜10時)。本作は、医師でもないのに豊富な医療知識がある正体不明の女性・雪村白夜(浜辺)が、「それ、誤診です!」と診断された病名を覆して患者の命を救っていく“診断医療ミステリー”。この度、2月28日(月)放送の第7話に、『24 JAPAN』(テレビ朝日/2020年-2021年)で、凄腕の暗号解析係・マイロ役で注目された時任勇気がゲスト出演することが決まった。



時任は幼少期、日本以外にニュージーランドやカナダで過ごした経験を持ち、186cmの長身に甘いマスク、さらに堪能な英語力を武器に俳優として活躍中だ。時任が演じるのは、CDTリーダ―麻里亜(瀧本美織)の元恋人・伊勢崎隼人。交際当時は、職無し、モラハラ、浮気性と最低最悪なダメダメ彼氏だったが、今は起業して投資会社のCEOだという隼人。麻里亜は、ダメ男からエリートに変貌を遂げた元カレとの再会に胸の高鳴りを覚えて…麻里亜、幼なじみの将貴(柄本佑)に白夜も加わり、恋の波乱が!?また、原因不明で各科をたらい回しにされている隼人はおかしな症状が続き…CDTも困惑。隼人が翻弄される想像を超えた病名とは何なのか。今回もコメディエッセンスを加えたコミカルな会話劇を軸に、難解な病名診断に取り組むCDTの活躍に注目だ。


<時任勇気 コメント>

今回、瀧本美織さん演じる高森麻里亜の元カレ、伊勢崎隼人役で出演させていただきます。2人が別れる原因となった彼のダメ男ぶりと、謎の病気に影響される姿を意識しながら演じました。ぜひ、そこにも注目しながら観てほしいです。現場の雰囲気はとても和気あいあいとしていて、瀧本さんとは以前共演させていただいたこともあり、また一緒にお芝居ができて嬉しかったです!



■『ドクターホワイト』

毎週月曜よる10時(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)

(C)カンテレ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)